わくのい通信

スポーツ・音楽から時事問題。さらに、趣味の旅行ネタなど・・自己満足的に更新してます、少し頭の隅に覚えて頂ければ幸いです。

第99回全国高等学校野球選手権栃木大会 1回戦5試合の結果

2017-07-11 23:09:07 | 高校野球(栃木)

1回戦残りの3試合が行われました。今日も暑かったです、、、

★1回戦(清原)

(1-3)小山南   25-0    益子芳星

         <5回コールド>

単独チームとして助っ人を入れての参加となった益子、やはり経験不足が目立ったが良い思い出作りになったに違いない。

 

(0-2)那須・足利南  0-7    小山西(3-3)

        <7回コールド>

足利南は、昨年ベスト8のチーム。残念ながら単独チームとしての参加が叶わず。最北端と最南端のチームの連合となってしまい

苦労も多かったことだろう。また再挑戦を願うばかりです。小山西は、夏通算50勝目。

 

(2-3)大田原    9-1     佐野(0-3)

         <7回コールド>

大田原が6年連続初戦突破。佐野は今年のチームは一つも勝てず・・・

 

★県営

(1-3)さくら清修   3-10    上三川(0-3)

         <7回コールド>

さくらは、ホームランが飛び出し一時勝ち越すも、上三川が着実に加点し公式戦では5年ぶりの二けた得点。

3年間勝ち星から見放されているチームとは思えない、快進撃だった。公式戦連敗11でストップです。

 

(2-3)高根沢     3-0     幸福学園(3-3)

思わぬ投手戦となった。先制したのは高根沢。しかしその後は両校堅い守りで追加点を奪えずようやく試合が動いたのは最終回。高根沢がどうしても欲しかった追加点。そのまま継投で逃げ切り。幸福学園はまたしても夏の初勝利はお預けとなった。

 

 

♬金曜日のPICK UP GAME  ♫

文星芸大付VS栃木工

今大会ノーシードの文星とシード栃工の対決。両校とも今年は絶対的なエースが不在で打線がウリのチーム。

それだけにもろさも併せ持つので思わぬ大差になる可能性も。

初戦を見る限りでは両校とも打線は好調を維持しているようだ。

直近の対戦は昨年春で文星がコールド勝ちしている。

通算成績は、文星の2勝1敗。

 

 

 

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校野球栃木 夏甲子園を目... | トップ | 夏季高校野球栃木大会 2回戦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高校野球(栃木)」カテゴリの最新記事