NEW和光市民合唱団公式ブログ

誰でも参加できる合唱団です。
月2~3回日曜日(祝・土あり)サンアゼリア企画展示室、中央公民館
で練習中!見学可。

ヴェルディ・レクイエム終演

2017-04-24 17:03:44 | 定期演奏会

 

1000人を越える観客にご来場頂きました。

和光市民合唱団としては初1000人越えです。

これも団員の皆さまの集客努力のたまもの。

舞台から客席を見た時、上のほうまでびっしりで圧倒されました。

そして素晴らしい4人のソリストの声、緊張感のあるレクイエムの出だしの弦の音に

合唱団員も集中力が高まりました。

迫力の4台のティンパニと大太鼓の入ったDIES IRÆはテレビでも良く聴く音楽で

なじみがあり、観客の皆様にもわかりやすかったかと思います。

本当に記念すべき素晴らしい定期演奏会になり感激です

お越しいただいた皆さまありがとうございました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オケ&ソリスト合わせ報告

2017-04-16 11:37:59 | 定期演奏会

 

和光市民合唱団は

 第24回定期演奏会に向け「オケ&ソリスト合わせ」を昨日4月15日

 和光市民文化センター「サンアゼリア」小ホールで行いました。

 熱気に溢れる小ホール下矢印

 

 

ソリストの皆さまの素晴らしい声に合唱団は少々気おくれしていましたが、本番にはオーケストラ&ソリスト&大合唱団 

のコラボレーションでヴェルディの音楽がお楽しみいただけると自信を持っています

4月23日(日)2時開演(1時半開場)当日券¥1500もご用意しています。

 和光市民合唱団第24回定期演奏会{ヴェルディ・レクイエム」

指揮:久保田洋

ソプラノ:廣田美穂(藤原歌劇団)

メゾソプラノ:中島郁子(二期会)

テノール:上本訓久(藤原歌劇団)

バリトン:須藤慎吾(藤原歌劇団)

 でお送りします~是非ご鑑賞下さい

 4月22日(土)12時25分に団員の皆さまは大ホールホワイエに集合です。

12時30分から発声指導を古澤先生にして頂きリハーサルを実施いたします。

遅刻などされませんように、本番までの体調管理も合わせてくれぐれもよろしくお願いいたします


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和光市民合唱団第24回定期演奏会へのお誘い

2017-04-03 21:51:06 | 定期演奏会

これまで何度も広報させていただいていますが

第24回定期演奏会には「ヴェルディ作曲・レクイエム」を演奏いたします。

和光市民文化センター「サンアゼリア大ホール」に足をお運び頂き

オーケストラと150名の大合唱団の歌声をどうぞご鑑賞ください

和光市民合唱団は和光市民、そして近隣の皆様に愛される合唱団として

年に一度のオーケストラとの演奏会を目標として活動を続けて参りました。

運営は全てボランティアで話し合いながら行っています。

4月23日の定期演奏会をお聴き下さって、次回一緒に演奏したいと思われた方は

定演で配布する申込書に記入いただき受付にお出し下さい。

またFAX、ホームページでの申し込み、お電話などでも受け付け致します。

又、5月7日の発会式会場に直接お越し頂き申し込んで頂く事も出来ます。

誠心誠意努めてくれる役員、そしてメンバー一同心から歓迎申し上げます。

和光市が誇る大変響きの良いサンアゼリア大ホールでご一緒に演奏いたしましょう

お申込みお待ちしています  4月23日以降にお申し込み下さい

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月2日ヴェルディレクイエムオーケストラ合わせ報告

2017-04-02 22:06:08 | 定期演奏会

本日、初オケ合わせをサンアゼリア小ホールで行いました。

148名の 大合唱団ですので小ホールでは狭く、立ちっぱなしの団員にはお疲れ様でした

 オーケストラの壮大な音に圧倒されるメンバーも多かったかなぁと感じていますが

15日にも同じ小ホールでオケ合わせを行います。

是非初めてヴェルディレクイエムを歌われるメンバーには あの感動的な「Dies iræ」を

客席から鳴り響くトランペットの音を 体いっぱいに感じて歌っていただきたいと思います。

 そのためにもできるだけ指揮者を見ることが出来るような準備を

そして体調管理も万全に

 さらには大勢の皆様にお聴き頂けるように集客も頑張りましょう

事務局からは次年度練習するメンデルスゾーン「讃歌」の練習日程のニュースが配布されました。

次年度もまた大合唱をサンアゼリア大ホールで響かせることが出来るようにいたしましょう

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月26日最終合唱練習報告

2017-03-28 13:49:59 | 練習記録

最後のマエストロ合唱練習でした。

練習はページ75「DIES IRÆ」9番Lacrimosaの練習番号Kkから始まりました。

Ⅱ.DIES IRÆ

9.Lacrimosa

  • p83 、p86 スタカートのついた個所は意味深な感じに歌う。
  • p88 の 690小節はさらに弱く。
  • p90 の歌い終わりは決して動かない。ここで休憩に入る。

 

 Ⅲ.SANCTUS

  • p113からの練習番号Dは第一コーラス、第二コーラスの音楽の受け応えが重要。

 

 Ⅴ.AGNUS DEI

  • 練習番号B40小節、C59小節テノールの「Dona~」はふくらみをつけて演奏。
  • 64小節のテノールもとてもテノールの歌が引き立つ個所なので美しくエレガントに歌う。

Ⅶ.LIBERA ME

  • 最初のお祈りの言葉は指揮を見てしゃべる。
  • 練習番号Fの低い音、バスは息が出ない感じでしゃべる。
  • 141ページ123小節はあきらめた感じで歌う。
  • p.144  162小節   perpetuaのaはぽんと切らないで音をしっかりと。
  • ソプラノ  165小節  eisを丁寧に気を使う。
  • 169小節   requiemのemを長めに伸ばす。
  • 369小節    Dum は遅れないで入るI

アンコール曲「NABUCCO CHORUS」 (行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って)

  • 冒頭の部分は静かに歌い始める。
  • クArpa~はリズムをはっきりと歌い、歌心を感じさせるように、イタリアバンザイの様な(囚われの身が解放される)気持ちを持って。
  • O simile  di    Solima  ai fati  はフレーズの頭の部分はしっかりと後は滑らかに。

Ⅰ.REQUIEM

  • ソプラノ   dona  すっと切る。
  • et  lux  の所は明るめに。
  • A  Te  decetの部分はアクセントをはっきりと。

Ⅱ.DIES IRÆ

  • p.38    78小節   Quan  tus  はリズムをきちんと、休符と♪の音符の区別をする。

 

次回は4月2日(日)12時55分サンアゼリア小ホールホワイエに集合です。1時から声だし、1時半からオケ合わせになります。小ホール正面入口からホワイエにお入りください。オケの練習をしている可能性があります。ホワイエでは静かにお待ちください。

 

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加