和光マリン 伊豆大島 海況報告

伊豆大島のスキューバダイビングショップ&サービス 和光マリンが発信する海況報告です。

本日はガイドで秋の浜に潜りました。

2017年07月29日 21時13分26秒 | 秋の浜

本日はガイドの為、画像がありません。ご了承ください。

さて、台風のウネリはありますが潜る事が出来る大島です。まぁ、時より大きなウネリも入りますが、潜れる事に感謝です。朝、体験ダイビングのゲストと潜って、その後にファンダイビングで秋の浜に2ダイブしてきました。

1本目は、左の砂地を散策です。理由は、他のダイバーとバッティングしない為です。

とりあえず、一気に沖へ…、セジロノドグロベラ幼魚を見て砂地に降りました。。

砂地に入り目的の一つ、ウミテングの子供を観察。背中が黒くて可愛らしいですね。ずんぐりむっくりしてるし。これって方言ですかね?

その後、漁礁を見ながら転々と移動しました。オキゴンべの子供がいたり、セミホウボウの子供がいたり、テンスモドキの子供がいたり、ホシテンスの子供がいたり、まぁ、色々と目につきます。

ハゼ地帯に移動する間には、ワニゴチ・カスザメ・チンアナゴ・トビヌメリ・少し成長したテンスモドキなどを見ました。

残念な事に、ヒレネジはウネリの影響で巣穴が壊れていました…。

諦めて浅場に戻ると、コロダイ幼魚が可愛らしくクネクネ泳いでいました。後、暖かい潮が入って来て一気に水温が25℃を差しました。それにつられたのかヒラマサ×2が気持ち良さそうに泳いできました。

浅場では、マツカサウオ・ミツイラメリウミウシを見てEXしました。

 

2本目はヤシャハゼ狙いです。

EN後、とりあえず沖へ。

散策を始めると、カモハラギンポ・コロダイ若魚(越冬)が目に入りました。

更に移動すると水温が下がり始め…、一気にジョーフィッシュまで移動しました。今年はコロニーは作っていないようですね…、まぁ、そこまで気合い入れて探していないので何とも言えませんが。

近くにヤシャハゼをゲストの方にジックリ撮影して頂き、その後はミズヒキガニを観察しました。

ここで水温を見ると20.8℃…、ヒンヤリ感が漂っているので浅場に戻りました。途中、ミナミダテハゼ・ガラスハゼ・アカホシカクレエビ(大小たくさん)・セボシウミタケハゼ?・イソコンペイトウガニなどを見ました。

浅場に戻って水温が回復したので、ノンビリしようと思ったら他のダイバーとバッティングしてしまったので、コースを変えハナゴイ幼魚・シロイバラウミウシ・カンムリベラ幼魚を見てEXしました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの更新です。 | トップ | 本日もガイドで秋の浜に潜り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

秋の浜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL