和光マリン 伊豆大島 海況報告

伊豆大島のスキューバダイビングショップ&サービス 和光マリンが発信する海況報告です。

本日ガイドで秋の浜に潜りました。

2016年10月15日 16時37分08秒 | 秋の浜

本日はガイドの為、画像がありません。ご了承ください。

久しぶりに週末が良い天気になりました。この時期らしい天気です。でも、ここ数日吹き続けている北東の風は変わらず、秋の浜は波が高い状態です。とは言え、リピーター様のリクエストを頂き秋の浜に2ダイブしてきました。

1本目は、おいしい所を中心に潜りました。

とりあえず一気に沖へ。目的地付近に到着するとソメワケヤッコ幼魚が目に入りました。今年初観察です。

その後は、ミスジスズメダイ・アジアコショウダイ幼魚を見てイロカエルアンコウへ。今日も昨日と同じザラカイメンで観察できました。

水深を上げキンチャクダイ幼魚・キツネベラ幼魚・アオサハギを見てメインのニシキフウライウオを観察。今日も単体でした。その後は窒素も溜まってしまったので一気に浅場に戻りました。

浅場では行方不明だったクマドリカエルアンコウが戻ってきていました。

 

2本目は右側を散策です。

EN後浅場を通ってテーブルサンゴへ。ヤリカタギ幼魚・ホシゴンべ・ナンヨウハギ幼魚が観察できました。ナンヨウハギは4個体に増えていました。

掛け下りを降りモチノウオの仲間の幼魚を発見しました。こちらも今年初観察です。その後はオキナワベニハゼ・モンツキベラ幼魚・ジョーフィッシュを見て浅場に戻りました。

その途中、セミホウボウが目に入りました。中くらいのサイズで、程よい大きさの個体です。それが少し移動すると、その後ろからもっと小さい個体が追尾しながら後を追いかけていきます。ペアだったようで、2匹が寄り添うように泳いでいました。セミホウボウのこのようなシーンは、私的には初めて見ました。

その後は、ホシテンス幼魚・別個体のソメワケヤッコ幼魚・サラサゴンべ・テンクロスジギンポなどを見てEXしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下見で秋の浜に潜って来まし... | トップ | 本日もガイドで秋の浜に潜り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL