和光マリン 伊豆大島 海況報告

伊豆大島のスキューバダイビングショップ&サービス 和光マリンが発信する海況報告です。

本日はガイドで秋の浜に潜りました。

2016年10月08日 19時33分08秒 | 秋の浜

本日はガイドの為、画像がありませんご了承ください。

連休が始まりました。天気は残念ですけど…。日中、南西の風が強く吹く予報だったので秋の浜に2ダイブしてきました。残念なのは天気だけではなく、一気に水温が23℃台、透明度は一桁まで落ちてしまいました…。

 

1本目はヤシャハゼ狙いです。

濁っていたので、いつもよりノンビリと沖に出ていきました。水温が下がった影響でしょうか小魚が少なめです…。

散策を始め、サラサゴンべ・タマゴイロイボウミウシを見て目的のヤシャハゼまで移動しました。狙いのヤシャハゼですが、いつもなら遠くからでも分かるのですが見当たりません…。近くによって観察すると、久しぶりに着底していました。まぁ、これが普通なんですけどね。今までのホバーリングが異常なほどでしたから…。

その近くにヤシャハゼ子供+ヤノダテハゼ子供の共生ですが、残念なことに観察できたのは私だけ…。最初はヤシャハゼはホバーリングしていたのですが、ヤノダテハゼが突っ込んでヤシャハゼは巣穴に引っ込んでしまいました。仲悪くなってしまったのでしょうか?

その後は、アジアコショウダイ幼魚・アカホシカクレエビ(オス・メス)・コブヌメリなどを見て浅場に戻りました。

浅場では、マダラタルミ幼魚・カンムリベラ幼魚を見てEXしました。

 

2本目は左の砂地を散策です。

EN後、一気に砂地まで降りました。

砂地に降り散策を始めると、ワニゴチが多く目に入りました。その後は漁礁のショウブハゼの仲間・ニジギンポを観察。

移動しながらトサカガザミ・カスザメ・コロダイ幼魚を観察しました。ハゼですが、かろうじてネジリンボウだけ体半分出していたのですが、海中が暗かった影響でしょう瞬殺でした…

浅場に戻る途中では、ホシテンス幼魚・コウベダルマガレイを観察しました。

浅場ではトウシマコケギンポを見てEXしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりに深い方に行ってき... | トップ | 目標達成でございます。(今... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

秋の浜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL