和光マリン 伊豆大島 海況報告

伊豆大島のスキューバダイビングショップ&サービス 和光マリンが発信する海況報告です。

撮影で秋の浜に潜って来ました。

2016年10月17日 15時36分19秒 | 秋の浜

生憎の天気になった大島です。風が南西に変わるかと思ったら、今日も北東の風が吹いています。それでも昨日よりも静かになった秋の浜です。今日は週末にガイドで紹介した生物を撮影しに、秋の浜に潜って来ました。水温・透明度は、ベストシーズンに相応しい感じです。

 

最初の画像はヤシャハゼ・ヤノダテハゼです。

   

何気に、週末ご案内していません…。ヤシャハゼは相変わらず元気よくホバーリングしています。ヤノダテハゼは、ヤシャハゼと共生しているのですが姿が見れませんでした。この近くではヒレナガネジリンボウも観察できました。が、ライトの光で速攻で巣穴に隠れてしまいました。

本当は、違う生物を探していたんですけど見つかりませんでした…。

 

次はイロカエルアンコウです。

 黄ばんできたように感じます。小さいので、こんな感じで隠れると見つけにくいです。

 

次はニシキフウライウオです。

 相変わらずシングルです。早くペアになってほしいですね…。

 

次はハナゴンべです。

 幼魚の可愛らしさはなくなりましたが、体色の鮮やかさは健在です。

 

次はクマドリカエルアンコウです。

 やっと撮影できました…。

 

次はタテジマキンチャクダイ幼魚・クリアクリーナシュリンプです。

  

同じ穴の中で見られました。クリアクリーナシュリンプは大小さまざまな大きさが観察できます。

 

他にも撮影しようと思ったのですが、姿が無く撮影できなかったのが非常に多かったです。ソメワケヤッコにイロブダイ幼魚・ヒトスジギンポなどなど…何処に行ってしまったのやら。それと、まだ色々とレアな出物もいるらしいのですが私の眼には入ってこないんですよね…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日もガイドで秋の浜に潜り... | トップ | 今日も撮影で秋の浜に潜って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL