和光マリン 伊豆大島 海況報告

伊豆大島のスキューバダイビングショップ&サービス 和光マリンが発信する海況報告です。

本日もガイドで秋の浜に潜りました。

2016年10月16日 13時59分43秒 | 秋の浜

本日もガイドの為、画像がありません。ご了承ください。

今日もリクエストを頂き秋の浜に潜って来ました。とはいえ、北東の風の影響で波は高いです。

1本目はリクエストを頂いて良いとこ取りのコースです。

とは言っても昨日の1本目と同じコースです…。ENしまずは沖へ。最初にニシキフウライウオを確認。ゲストが撮影している間にソメワケヤッコ幼魚・キツネベラ幼魚・クロイトハゼのペアなどを見ていました。

その後はイロカエルアンコウを確認。その間にミスジスズメダイなどを確認しました。

昨日と全く同じコースでは芸がないと思い、際沿いに出て行きました。久しぶりにカシワハナダイの子供が目に入りました。その後はアマミスズメダイ若魚・ハナゴンべ・ムスメハギを観察しました。

浅場に戻る途中でスミゾメミノウミウシと卵・今年初観察となるタスジウミシダウバウオを見て浅場に戻りました。

浅場ではクマドリカエルアンコウ・ヒトスジギンポを見てEXしました。とりあえずリクエストをコンプリート出来て良かったです。明日も観察できると良いのですが…、なんせクマドリを発見したにもかかわらず、、まだ撮影してませんから…。

 

2本目は左の砂地を散策です。

EN後、一気に砂地へ移動しました。砂地に入りコロダイ幼魚を観察。

ハゼ地帯では久しぶりにネジリンボウ・ヤノダテハゼの両方が観察できました。その近くでは昨日とは別個体のセミホウボウのペアが確認できました。昨日と比べると随分と大きい個体でした。

その後は、チンアナゴ・ウミエラカニダマシ・ホウボウ・ショウブハゼの仲間を見て浅場に戻りました。

浅場ではイロブダイ幼魚を発見しました。まだこの時期でも初発見があって面白い海です。その後は、スミツキベラ幼魚・アカハチハゼのペア・タテジマキンチャクダイ幼魚などを見てEXしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日ガイドで秋の浜に潜りま... | トップ | 撮影で秋の浜に潜って来ました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL