和光マリン 伊豆大島 海況報告

伊豆大島のスキューバダイビングショップ&サービス 和光マリンが発信する海況報告です。

本年も、誠にありがとうございました。

2016年12月31日 21時36分39秒 | イルカ 秋の浜

長らくご無沙汰してしまい、スミマセン…。本当に師走というものは、何かと細々した用事があって忙しいですね。気が付けば大晦日…。

さて、今日は都市型ショップのガイドで野田浜と秋の浜に潜って来ました。実はコチラのショップは、私の専門学校時代の恩師の方がやっていて、引率の方は遠い私の後輩にあたる方でした。私は2期生、引率の方は11期生…。化石のような私です。来年、初老を迎えるし致し方ないですね(笑)

 

さて久しぶりに野田浜に潜りました。水温はぐんと下がって17℃…。透明度は良いですけど…。

ガイドロープを終えるとサツマカサゴが目に入りました。でも臆病な性格で逃げ足が速いです。そのおかげで、胸鰭の後ろの黄色い模様は完璧に見えましたけど。

根の壁沿いでは、スミゾメミノウミウシと卵・ミレニアムマツカサウミウシと卵が観察できました。

アーチ付近ではイソギンチャクエビ(ペア)・マルガザミを観察し、砂地でホシテンス若魚・結構成長したツユベラ幼魚、その後にテングダイ・シロタエイロウミウシ・ムカデミノウミウシなどを観察しました。

ゲストの方には紹介できませんでしたが、結構成長したカンムリベラ幼魚もいましたね。

 

2本目は秋の浜に潜りました。こちらも17℃時より16℃台…でした。

ENし沖に出て行きテンクロスジギンポを観察。寒いのでガッツリ巣穴に入っていました。

レンテンヤッコ(幼魚)・アンナイボウミウシを観察し、アオサハギ・カンナツノザヤウミウシの子供・ニシキフウライウオ(オス)を見て浅場に戻りました。

途中、クマドリカエルアンコウ・泳ぎ去るオオセも見る事が出来ました。

浅場では、

を見てEXしました。

 

今年も残す所あと僅かです。和光マリンをご利用下さった皆様、誠にありがとうございました。これからもより良い施設、より楽しいダイビングを目指して頑張っていきたいと思いますので、来年もどうぞよろしくお願い致します。

それでは、皆様良い年をお迎えください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 撮影で秋の浜に潜って来ました。 | トップ | 謹賀新年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イルカ 秋の浜」カテゴリの最新記事