のんびりと自転車始めました

アラフィフオヤジの自転車メインのブログです。自転車はまだまだ初心者。

FCR乗り始めて1ヶ月

2017年04月23日 | FCR
FCRに乗り始めて1ヶ月が過ぎました。
この間に300km以上は乗れました。
改めてFCRについて見てみたいと思います。

まずは状態、メカ関係。
引き取った時は埃にまみれて古さを感じました。

鉄の部品は思いっきり錆びています。


その後掃除とオイルを差したりしてみると、思った程くたびれてはいませんでした。


前オーナーさんの時の防犯登録が2007年だったので、本当の10年選手なんですが、
フレームは錆や傷が無く綺麗です。
アルミフレームだったから、時間が経っても綺麗だったんだと思います。

フレームはエアロフレーム。
今時のエアロフレームの様に、角が立ってピンピンとは言えませんが、
翼断面になっています。



2007年当時はアルミパイプを加工するのも、この程度のまでしかで出来なかったんだと
思います。
フレームのアルミパイプですが、指で叩いた時の音などからすると、2mm程度の厚さの
パイプと思います。
薄いパイプですが、太さと形状で全体の剛性と軽さの両立を行っているんだと
思いました。
全体の感じとしても薄く見えます。


フロントフォークはカーボンなのですが、翼断面になっています。
これはロードバイクなら当然ですねf^_^;


乗った感じですが、他のロードバイクに乗った事が無いので比較対象が
ルックMTBのルイガノしか無いのですが、時速25kmまでは早い様に思います。
けどロードバイクなら当然かも。
ルイガノよりは早く走れるようになりましたが、FCRだから、という訳ではありませんね。。。

ハンドルがフラットなので、踏ん張りが効かないのと、同じポジションと
なるので、やっぱり疲れます。
ドロップハンドルにするぞー。

けど、昨日FCRに乗ってて、体重をペダルとハンドルとサドルにかける、
という感じが分かりました。あれであればお尻が痛くなり難いんだと
思いました。
だんだん、皆さんの言っていることがわかる様になってきて、ますます
楽しくなってきました。

けどまだウィップ感が分かりません。
ウィップ感が出るほど踏み込めていないのか、感じれないのか分かりませんが。
この辺もわかる様になると、また楽しさが出てくるのかな、と思っています。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ フラットバーロードへ
にほんブログ村





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本気でドロップハンドル化したい | トップ | GWの楽しみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

FCR」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。