多良川うちなぁ湧き水紀行

ラジオ沖縄で放送中の湧き水紀行(月~土 午後6時10分~15分)パーソナリティの放送日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

取材日記

2007年11月12日 | 那覇・浦添地区
今年の7月頃、このブログに『経塚の住人』さんという方から情報を頂きました。

「旧暦の10月1日に、経塚ではカーウガミをしているんですよ」

とても貴重な情報に感謝しています!!
先週の土曜日、11月の10日が、旧暦の10月1日あたり、取材に行ってきました。

12時に公民館に代表の方が集まり、まずは夫婦ガーと赤皿ガーを拝み、そして午後2時には、「毛」とよばれる拝所に地域の方々が100人ほど集まると言うことで、この様子が掲載した写真です。

経塚は7班に分かれており、ここから、みなさん、それぞれ自分の地域のカーを拝むのだそうです。

これは、もともと首里から来た伝統行事で、首里に隣接する浦添市経塚にもこの伝統が引き継がれています。ちゃんと、「の」まんじゅうもありました。

これは「ウマーチのウガン」(ウマチーとは別です)と呼ばれる、火災予防の拝みで、空気が乾燥するこの時期、火の事故がおこらないよう水の神様にお願いするというものです。

若い方も何人かお手伝いに見えていて、とても心強さを感じました。
伝統が脈々と受け継がれているのは本当に頼もしいかぎりです。

この様子は、11月の19日~12月1日まで、2週間にわたって放送予定です。
お楽しみに!!

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浦添市伊祖 メーヌカー | トップ | ショックな出来事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む