笑顔のままで♪

想いの ままに。。。

私の映画鑑賞の記録です

美女と野獣

2017年04月23日 | Weblog
進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む
美女ベル(エマ・ワトソン)。ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。
彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていった
バラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に
戻ることができない身であった。その恐ろしい外見にたじろぎながらも、
野獣に心惹(ひ)かれていくベル。一方の野獣は……。

ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、
ファンタジーロマンス。美しい心を持った女性ベルと野獣の恋の行方を見つめる。
メガホンを取るのは、『ドリームガールズ』や『トワイライト』シリーズなどの
ビル・コンドン。『コロニア』などのエマ・ワトソン、『クリミナル・ミッション』などの
ダン・スティーヴンス、『ドラキュラZERO』などのルーク・エヴァンスらが
顔をそろえる。幻想的なビジュアルに期待が高まる。

【配給】
ウォルト・ディズニー・ジャパン

【キャスト】
エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス、ケヴィン・クライン、
ジョシュ・ギャッド、ユアン・マクレガー、スタンリー・トゥッチ、イアン・マッケラン、
エマ・トンプソン、(日本語吹き替え)、昆夏美、山崎育三郎、岩崎宏美、
村井國夫、吉原光夫、藤井隆、成河、小倉久寛、濱田めぐみ、島田歌穂、池田優斗、


【スタッフ】
監督: ビル・コンドン
製作: デヴィッド・ホバーマン
製作: トッド・リーバーマン
脚本: スティーヴン・チョボスキー
脚本: エヴァン・スピリオトポウロス
製作総指揮: ジェフリー・シルヴァー
製作総指揮: トーマス・シューマッハ
製作総指揮: ドン・ハーン 他

2017.04.23 映画鑑賞
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PとJK | トップ | ワイルド・スピード ICE BREAK »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事