笑顔のままで♪

想いの ままに。。。

私の映画鑑賞の記録です

怒り

2016年10月16日 | Weblog
八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、
事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平(渡辺謙)と娘の愛子
(宮崎あおい)が暮らす千葉の漁港で田代(松山ケンイチ)と名乗る青年が働き始め、
やがて彼は愛子と恋仲になる。洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の田代の素性に
不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の続報に目が留まり……。

『横道世之介』『さよなら渓谷』などの原作者・吉田修一のミステリー小説を、
『悪人』でタッグを組んだ李相日監督が映画化。現場に「怒」という血文字が残った
未解決殺人事件から1年後の千葉、東京、沖縄を舞台に三つのストーリーが紡がれる群像劇で、
前歴不詳の3人の男と出会った人々がその正体をめぐり、疑念と信頼のはざまで揺れる様子を描く。
出演には渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡など
日本映画界を代表する豪華キャストが集結。

【配給】
東宝

【キャスト】
渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、佐久本宝、ピエール瀧、
三浦貴大、高畑充希、原日出子、池脇千鶴、宮崎あおい、妻夫木聡、


【スタッフ】
監督・脚本: 李相日
原作: 吉田修一
音楽: 坂本龍一
主題曲: 坂本龍一 feat. 2CELLOS
製作: 市川南
共同製作: 中村理一郎
共同製作: 弓矢政法
共同製作: 川村龍夫 他

2016.10.16 映画鑑賞
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジェイソン・ボーン | トップ | 何者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む