鬼門だらけの阪神タイガース。ファン歴40年の作家が、阪神タイガースが負ける訳を人知れず分析して呟くブログ

東京ドーム、神宮球場、横浜スタジアム、名古屋ドーム等の鬼門球場や聖地甲子園で繰り返される阪神の負け試合を中心にアーカイブ

ラミレス監督の泣き処、弱い先発陣・・・。

2016-10-14 00:19:36 | スポーツ
広島が連続完封で2連勝

攻撃以前に先発陣の
顔ぶれの違いが大きいだろう。

<第一戦>
広島  ジョンソン 15勝7敗 2.15
ⅮeNA モスコーソ  5勝7敗 5.18

<第二戦> 
広島  野村 16勝3敗 2.71
ⅮeNA 三嶋  1勝1敗 3.75

比べるのも憚られる位である。
言うまでもなく、巨人との3戦で
主要な先発が"使用済み"だからだ。


井納 7勝11敗 3.50
三上 2勝4敗  2.61
石田 9勝4敗  3.12

主要なこのメンバ―でも
成績で劣るのに、
名実ともに本当の裏ローテでは
勝てるわけもない。

CSには、
優勝チームに1勝の
アドバンテージがあるだけでなく
下位チームの先発陣が
裏ローテになるという
もう一つの大きなアドバンテージが
あるのだ。

当然のことかもしれないが、
日本シリーズに出るには、
ペナントレースを制するのが
一番の近道ということであろう。


*******すべての阪神ファンに*****
訳あり物件の見抜き方 (ポプラ新書)/ポプラ社

¥842
Amazon.co.jp
********************
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 40歳を過ぎたら自分の顔に... | トップ | 讀賣・鈴木尚広が引退してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL