鬼門だらけの阪神タイガース。ファン歴40年の作家が、阪神タイガースが負ける訳を人知れず分析して呟くブログ

東京ドーム、神宮球場、横浜スタジアム、名古屋ドーム等の鬼門球場や聖地甲子園で繰り返される阪神の負け試合を中心にアーカイブ

人的補償で良い選手が獲れた!

2017-12-10 17:10:59 | スポーツ
プロテクト名簿が届いて
ここまで即決で獲得が
決まった選手も珍しいのではないか。

尾仲祐哉投手(22)。
2017年にDeNAが
ドラフト6位で
獲得した選手である。

一軍でも既に1勝しており、
イースタンでは25試合に
登板して1勝0敗5セーブ、
防御率1・38の好成績。
これからの選手である。

神業の守備を連発し、
2014年が選手としてのピークだった
前田大和と引き換えに、
楽しみな若手を獲得出来た。
またロザリオの年俸4億円も
捻出出来た。
これで、糸原や北條がショートで
ブレイクしたり、
西岡が復活しようものなら
良いこと尽くしだろう。

それにしても、もっと投手を厚めに
プロテクトすれば良かったのに、
なかなか客観的になれなかったようだ。

DeNAで本当に欲しい野手は
宮﨑、桑原、梶谷、筒香の
4人だけだろう。
漏れていたら、嫌がらせで獲るであろう
選手にしても、戸柱、嶺井、倉本くらい。
トウのたった防御率の悪い投手も
いらないだろう。

そう考えると、尾仲あたりが
プロテクト漏れすることなど
ないはずなのに、漏れるのが
人的補償の面白いところである。

********************
講談社「現代ビジネス」で記事配信されました。
知らぬ間に「殺人物件」「事故物件」をつかまされない唯一の方法

訳あり物件の見抜き方 (ポプラ新書)/ポプラ社

¥842
Amazon.co.jp
*******************
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロザリオが、グリーンウェル... | トップ | 福留の1千万円減・2億2千... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事