鬼門だらけの阪神タイガース。ファン歴40年の作家が、阪神タイガースが負ける訳を人知れず分析して呟くブログ

東京ドーム、神宮球場、横浜スタジアム、名古屋ドーム等の鬼門球場や聖地甲子園で繰り返される阪神の負け試合を中心にアーカイブ

運命のドラフト・・・田中・佐々木・柳・寺島・藤平・今井・高橋のうち、誰が本当に活躍するのか~

2016-10-19 21:52:08 | スポーツ
運命のドラフトである。

既に、広島、讀賣、ロッテの3球団が
1位指名を公表している創価大・田中に加え、
阪神が1位指名濃厚の桜美林大・佐々木。
いずれも競合必至である。

ますはドラフトで
当たりくじを引けるかどうかが
第一の試練。

しかし、球団にとって最大の試練は、
その選手を実際にプロで
活躍させることが出来るかどうかである。

何球団から指名されたかは関係ない。

野茂や清原、福留のように、
やっぱり複数指名されるだけあると
思わせた選手もいれば、
大石や大場、長谷部といった
当時の熱気は何だったのだろうと
思わせる選手もいる。

逆に、阪神でいえば岩貞のように
ドラフトの外れ外れ1位でも
エースのポジションを
掴もうとしている選手もいる。

カブトムシは、幼虫の時の大きさで
成虫の大きさが決まり、
成虫になってからは、
1ミリも成長しないという。

だが、人間の面白いところは、
いきなり、身体が成長することもあり、
ましてや知恵や精神力、技術力は、
年齢に関係なく、成長出来ることである。


阪神が誰を指名し、
誰が入団することになるかは
わからないが、大きく成長させて
欲しいものである。


*******すべての阪神ファンに*****
20日(木)毎日放送『ちちんぷいぷい』の木曜法廷にて、拙書をご紹介いただくことに!!
訳あり物件の見抜き方 (ポプラ新書)/ポプラ社

¥842
Amazon.co.jp
********************
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒田の引退vs大谷の165キロ | トップ | 周りに同情されるドラフト・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL