鬼門だらけの阪神タイガース。ファン歴40年の作家が、阪神タイガースが負ける訳を人知れず分析して呟くブログ

東京ドーム、神宮球場、横浜スタジアム、名古屋ドーム等の鬼門球場や聖地甲子園で繰り返される阪神の負け試合を中心にアーカイブ

糸井斬りに自信?讀賣・杉内の正月の寝言・・・

2017-01-03 14:39:53 | スポーツ
杉内、阪神・糸井斬りに自信!
だそうである。

正月早々面白い話である。

確かに、ダイエー
ソフトバンク時代の
杉内は良いピッチャーだった。

が、巨人移籍初年度の
2012年こそ
12勝4敗と素晴らしい
成績だったものの

2013年11勝6敗
2014年10勝6敗
負けるのは阪神くらい?
という感じだった。


2015年は、6勝6敗
さすがに、阪神も
負けなくなった。


そして、2016年は
右股関節手術後のリハビリに
明け暮れ、ファームで
実戦登板を積んだものの
4試合で1勝2敗、
防御率5.21にとどまった。

今季は、勝てないとは言わないが
5勝5敗程度で
見切られる感じでは
ないだろうか。

良くも悪くも、
讀賣的な外様への
見切りの早さが
発揮される気がする。


華々しいカムバックといえば
村田兆治を思い出すが、
杉内の場合、
村田のように
特徴のある投げ方や
フォークがある訳ではなく、
正統派のピッチャーだけに、
大復活は、
厳しいのではないだろうか。

糸井に限らず、
阪神としては、
高橋監督に見切られて
出なくなる前に、
なるべく杉内から勝ち星を
稼いでおきたいものである。

もっとも、始めから
2軍ではそうもいかないが。

報知も、可哀想な
インタビューをするものだ。


*******すべての阪神ファンに*****
訳あり物件の見抜き方 (ポプラ新書)/ポプラ社

¥842
Amazon.co.jp
********************
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日新聞出版のサイトでは、... | トップ | 金本監督、追加の一塁新外国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL