鬼門だらけの阪神タイガース。ファン歴40年の作家が、阪神タイガースが負ける訳を人知れず分析して呟くブログ

東京ドーム、神宮球場、横浜スタジアム、名古屋ドーム等の鬼門球場や聖地甲子園で繰り返される阪神の負け試合を中心にアーカイブ

新・代打の神様、誕生?!

2017-07-29 17:14:06 | スポーツ
阪神タイガースでは、
長年、一線で活躍してきた
ベテラン選手が
晩年、代打の神様として
君臨する風習がある。

真弓、八木、桧山。
関本と狩野もプチ神様と
してあがめられたが、
”プチ”なのは、
そもそもが長距離砲では
なかったからである。

ファンは、
神様が打席に立った時、
かつての雄姿を思い浮かべて
決勝打を放ってくれることを
祈るのである。

本日、福留
2対2の10回表に
1死1塁から登場し
勝ち越し決勝2ランを放った。
まさに値千金の
一打である。

福留も40歳。
代打での一打にかける
絶対的な神様として
そろそろ君臨しても
良い頃ではなかろうか。

********************
訳あり物件の見抜き方 (ポプラ新書)/ポプラ社

¥842
Amazon.co.jp
*******************
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大和にも驚いたが、秋山の7... | トップ | 能見が4回6失点・・・只々... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
福留 (荒川三歩)
2017-07-29 18:15:18
代打の神様、賛成です。
来季は中田が入る事だし、若手も成長するし。
得点の幅が拡がります。
Unknown (ハーシュ)
2017-07-29 19:54:57
清宮が欲しいー!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL