農楽通信(農を楽しむ現場報告)

農を楽しみながら自然と歴史を深めます。
■米つくり 天日干し れんげ朝日米
■畑つくり 好物づくしの野菜と果実

2017年5月18日:AppleWatch修理依頼が新品交換なりました。

2017年05月18日 | 近況
 13日にガラスが破損して、当日Appleへ修理依頼をしました。
 翌日夕方、回収に来て、16日にはアップルケアサービスアンドサポートラインに到着しました。
 有償修理になることの通知と返却希望の選択で、有償修理(¥27,864)をお願いしました。
 17日には発送され、今日18日に到着しました。新品交換になっていました。
 早速セットアップして、使用再開しています。


 課題は、原因がはっきりしないことです。当初Appleは無償なるとの連絡でしたが現物を送付すると申告外の使用をしているという理由で有償修理となりました。
 ということは、申告通りの使用法でもヒビが入ることがあるほど、ガラスは脆弱なことです。具体的事例は知っているようです。
 申告外の使用法を考えてみました。確かに、手を洗う前にいちごをボールとザルを使って、洗っていました。その後の手洗いでヒビに気づきました。手を洗っているときには既にヒビは入っていたものと思われます。
 確実に言えることは、腕からはずれて落下はしていないことと何かに強くぶつけた記憶もありません。
 原因は、いちごを洗っていたときの動作にあるものと思われます。再現は怖くできません。
 Ion-Xガラスは意外と脆いのかもしれません。昔の強化ガラスは衝撃に弱く、バラバラにヒビ割れていました。

 もう一点注意点があります。
 有償修理の承諾のための「修理情報の更新」の手続きはOperaではできません。
 更にSafariでもADblockの拡張機能はアンインストールしておく必要があります。
 上記2点で、かなり手間取りました。


 最後に、AppleWatchユーザを希望する方は、高くなりますがIon-Xガラスは避けてください。
 さらに、AppleCare+に加入することを強くお薦めします。
 対策は、いまのところリストバンドで保護しようかと思っています。
 
『岡山県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 2017年5月13日:大ショック!... | トップ | 2017年5月19日:稲代の苗箱の... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。