淡路島の一期幾会(旅館若潮ブログ)

活魚料理旅館 若潮 で日々のお仕事を通じて”淡路島の魅力”を伝えていきます

カマ焼き

2017-06-16 22:24:22 | 旅館のお仕事

 

 

 

昨夜は親父が娘を連れ出して、諭鶴羽や成相のホタルを観に行ってたようです

そういえばもう、そんな季節なんですね

たくさん飛んでて綺麗だったようですよ

夜、ハンドルキーパーがおられるならドライブがてらってのもいいかも知れませんね

 

そんな本日のお客さまより …

 

ふぐ料理の季節に来られてから気に入っていただき

2週間おきに2か月で7回、お越しくださってた方が

「今度は鱧の時期に行ってみようかな?」と言い残し、3か月 …

 

今回もおまかせですが、次回のこともあるので鱧は定番を少しだけにして

この6月らしいものを織り交ぜながらの献立にしました

 

 

お造りには初夏のお魚と福良の赤ウニ

 

仕入れの帰り際に勧められた大きな本マグロを買ったら

「おかずに持って帰りな」とくれたのはイカつい鮪のカマ

 

アラのアラはしっかり晩の菜でいただきますが

いいところをお出ししてみようと急遽変更

 

こんな大きな鮪のカマは初めて焼きましたが

想像以上に脂がのってて煤気そうになりましたが

焼き方を変えて、なかをしっとりと焼き上げました

 

なので、脂を切る薬味ポン酢の大根おろしを添えてお出ししました

 

脂を閉じ込めつつ、その脂がくどくならない様に …

いい勉強ができました^^

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風土を味わう | トップ | 宿食の魅力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL