淡路島の一期幾会(旅館若潮ブログ)

活魚料理旅館 若潮 で日々のお仕事を通じて”淡路島の魅力”を伝えていきます

娘がくれた時間

2017-07-12 22:56:00 | プライベート

 

 

 

 

 

一か月ほど前、娘から唐突に …

「お母さん、これに行きたがってるからチケット取って!」と渡されたのは一枚の紙切れ

 

 

 

 

昨日は午後からお休みをいただきまして、久しぶりに嫁と二人で大阪へ

道中は、アーティストの曲をあまり知らない僕に予習講座を開講

箕面の母校や北千里など学生時代に馴染みのある場所の運転手をしながら

 

 

 

夕方には僕にとっても20数年ぶりの城ホールへ

 

 

 

年期の入った大勢のファンの群衆の中で身なりもテンションも地味な僕ではありましたが

やはり、LIVEの臨場感はジャンルを問わず最高でした

言い換えるなら、阪神ファンが一日だけマツダスタジアムでカープファンにまぎれたようなもの …

これ … 今度やってみたいなって思ってます^^

 

 

 

ともあれ、嫁はとても楽しそうに活き活きとしており、半分居眠りしているいつものOFFとは違い

仕事以外の話しを一日でこんなにしたのも、思い起こす限りなかったかも^^;

 

それを知ってか知らずか、娘はどんな風に僕ら親を見ていたのだろうかと思い返されます

まだ、そんな目がこちらに向いているうちに、この娘がくれた時間をいつまでも思い返し

仕事のパートナーである前に、親であり夫婦であることの意味を大切にしたいと思います

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏野菜 | トップ | こんな日は… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL