淡路島の一期幾会(旅館若潮ブログ)

活魚料理旅館 若潮 で日々のお仕事を通じて”淡路島の魅力”を伝えていきます

対話

2016-12-13 20:44:54 | 旅館のお仕事

 

 

 

今日は朝から止み間のない冷たい雨の一日となりました

その雨の後の明日からは寒い寒い寒波がやってきますね~

本格的な冬の到来でございます

 

忘年会シーズンもいよいよ佳境に入ってきており

夜、送迎のバスを走らせていると代行タクシーの車がひっきりなしに通っております

車社会の淡路島ではそれが顕著に現れます

 

小鉢にはだいたい、三種の河豚皮の和え物をお出ししております

 

さて、そんな本日のお客さまより …

 

行きつけの宿が閉館してご紹介していただいたお客様が、今年の4月から2回目のご宿泊

お電話いただいているのは、岐阜からお越しいただいている80代の年配の女性の方で

今回は所属している卓球クラブの仲間を連れて来られるとのこと …

自分の子どもくらいの仲間に、良い淡路島の旅をしてもらおうと

いろいろ問い合わせやリクエストをいただき、先程お食事も終えられました

気に入っていただいた宿をしっかり売り込んでくださっているそうで

ほんと、有り難いことです

 

お電話でお話ししていると、それがとても伝わってきます

ネット予約が主流なこの業界ではありますが、やはり対話に勝るものはありません

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棟梁のパズル | トップ | 畳の入れ替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿