蒼い空の下で

文系男子の何気ない1日を記します。

成長させたのは2年前の春県大会予選

2017-04-04 22:16:54 | 日々
今日は鬱陶しい奴にいら立った日でした。
奴と言っても年上なんですが。

今日の昼は、たきこみご飯とかやくうどんセット。
一味を掛け過ぎてしまいました。

帰宅後は、次男坊と野球の練習をしました。
この春から3年生ですが、まだ試合には出場できません。
身に付いたクセを修正できるよう基本の徹底からです。

空を見上げると、飛行機雲があちらこちらで見受けられました。
この時期に特有の景色や風の匂い。
高円宮賜杯の大飯郡予選が迫ってきた事を予感させられます。

遊びから帰ってきた長男とは夕食後、一緒に素振りをしました。
間近で聞きましたが、とんでもない素振り音になっています。

現役時、長男坊とは毎晩のように素振りをしてきました。
通り掛かった住民からは、よく声を掛けてもらったものです。
雨降りの時は、カーポートから車を出してそこで行いました。

ただバットを振っているだけでは全くの無意味です。
野球未経験者の私が息子としてきた事。

それは、イメージをしながらのスイングでした。
打球を飛ばす場所、そしてピッチャーの配球を頭に入れながらスイングを重ねました。
我が子が、右方向に強い打球が放てたのは、少なくともそのお陰だったように思います。

当時、100本程度を目途にした素振りでしたが、双方が納得できなければそれは続きました。
このやり方を取り入れたのは今から2年前。
当時、5年生で挑んだ高円宮賜杯の予選は攻守共に散々。
この散々な結果が私と長男坊を変えました。

さて、いよいよ今週からは中学生。
とりあえず野球は二の次でいいです。
たくさんの友達、そして願わくば彼女ができてくれるよう日々成長してほしいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしい香り | トップ | 再会した相手とは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。