2017年版・井川治久の マル秘・英単語1234ワールド。

★元祖『早稲田・慶應らくらく突破 ㊙英単語1234』(1985年・新声社刊・井川治久著。)の更新ブログ版の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本文化では「蕎麦」や「饂飩」を「音を立てて啜る」んです。

2016年11月20日 09時04分32秒 | ★★★井川治久の★最新・英単語研究メモ。
日(サンデー・モーニング)号:

日本文化では、

蕎麦(そば)や饂飩(うどん)を、

 「(音を立てて)啜る(すする)」

 slurp (スラープ)

のが、普通です。

 slurp up soba
slurp up soba noodles
slurp up udon
slurp up udon noodles

Japanese noodles(日本の麺類)

Chinese noodles (中国の麺類;中華そば)
 ramen (ラーメン)
 larmen (ラーメン)

「すする音」に違和感を持つ文化がある

ということが、先週のニュースで話題にのぼりましたね。


ズルズルッ
 ピチャピチャッ

「意識」すると、耳障りな音になりますね。

私たちは、普段、「特に意識していない」のでしょう。

「文化」によって、「意識」が違うことは、十分にあり得ます。


(筆者:井川治久。開成高等学校OB。都内・豊島区にて。)


ちなみに、先程、朝8時にテレビをつけたら、「同級生」が「報道2001」に生(なま)出演してるのを、たまたま発見(2016年11月20日)TOKYO、JAPAN.



『東京都』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「都民ファースト」と同じ構... | トップ | gooニュースに、大学受験コラ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む