TOKIDOKI 日記

日々のなかで、「へぇ~」「ふぅ~ん」と思った、
私につながるステキなコトやモノ、そしてヒトたちの記録です。

紅葉の遠見尾根

2013-10-10 | 写真日記

いろいろ事情があって、1年ぶりの更新となってしまいました。
昨年10月初旬は、紅葉に染まる遠見尾根を歩きました。夏に登った唐松岳、そのお隣に聳える
五竜岳からつづく尾根道を、秋に歩いてみたいと思っていました。

 

白馬五竜を目指して深夜自宅を出発。朝8時に白馬到着。

 

五竜テレキャビン乗り場「とおみ駅」から
わずか8分の空中散歩で、標高1500mの「アルプス平駅」に到着。

 

 アルプス平からはリフトに乗り換え
夏には様々な花が目を楽しませてくれるだろう草原の上を、スゥイィ~~~っと浮かぶように
移動。

 

  

リフトを降りて歩き出すと、可愛らしいクマが彫られた金属板があって、木槌が添えられている。
ガスであたりが見えにくいときに叩いて知らせるドラかな?微笑ましいデザイン

真っ赤に色づいたナナカマドの実がとても美しい! 今回は伊吹山をご一緒したmikiさんと現地集合して
再会を喜びつつ紅葉の尾根を楽しく歩きました。
「わぁ、きれいっ!!」何度も立ち止まって見入る秋の山、その色彩の見事さに圧倒されます。

 

 

赤、黄、橙、茶、緑、それぞれの色で主張する葉の一枚一枚が集まって山肌を
秋色に染めている様子は、自然の織りなす色彩の素晴らしさは言うまでもなく、
オータムカラーの温もりを感じて歩く山は、心までほっこりと温もりにつつまれます。

 

白い木肌が美しいコントラストを描くダケカンバもナイス!

  くねっと曲がった幹、そのしなやかな曲線は
踊るバレリーナのようだと、思わず近寄って触れてみた。この傾きを維持し続けるのは
容易じゃないと思うけど、がんばってね

 

  

足元では、秋の花といえばこの「紫の方」、リンドウが点々と咲いて、、、
つるっとした赤い実といっしょのツルリンドウもお目見え♪

優雅なうすむらさき色の花弁が、なんとも魅力的です。
淡いグラデーションを効かせた色付けは、自然ならではのタッチ、、、

 

 

   

道は歩きやすく、ガスがなかったら展望もよくて、楽しく歩けること間違いなし!
秋はおすすめです。

 

 

  

ゴゼンタチバナの赤い実、そしてこれはママコナ?

 

 

あいにくガスで展望なし。
五竜岳はじめ正面に聳える山々は見えずじまいなので中遠見で戻ることにした。
残念だけど、雨にならなかっただけ有り難いと思わなくては、。

 

来るときは通らなかったアルプス平自然散策路、 見下ろす景色はまるで紅葉の箱庭

 

包み込まれるような紅葉の散策路、秋を満喫できます

 

 

  

ここでもまず目を引くのはナナカマドの赤い実、かわいらしい実を鈴なりに付けた
ナナカマドは、山の秋を代表して目を楽しませてくれますね!

 

オータムカラーに癒されて、ココロのビタミンたっぷり補給
こんどはピヨピヨ隊も連れてこなくっちゃ~

 

 

 

高山植物園ではマツムシソウが盛り。淡い青紫の花びらが、ふわり風に揺れて咲いている
のを、山の草原などで見かけるたびにうれしくなる花です。許されるなら、両手いっぱいに
摘んでみたい、、、そんな想いに駆られる花です(^_^;)

 

   

めずらしい花、エビネセンノウ、ヒゴダイも見られました。

 

紅葉を満喫できた遠見尾根、
たのしい山歩きを終えて乾杯! 昨年秋に宿泊した「白馬モンピエ」に今年も宿泊。
昨年はひとり寂しくいただいた食事を、こうして二人楽しくいただくことができて、
美味しさも倍増。心のこもったフレンチのコースは、mikiさんにも気に入っていただけた
ようで、よかった、よかった よい一日を終えて、明日の戸隠高原が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 檜洞丸 静かな初秋の山道 | トップ | 菜畑山 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きれいですね (はなねこ)
2014-10-13 14:06:43
こんにちは!
まだかなまだかなと、更新を待っていました。
遠見尾根の紅葉は噂通りですね。素晴らしいです。
私が歩いたのは、ここがこんなに華やかになるとは想像もできない九月の初めでした。
いつかこの彩を見に行きたいです。

遅くなりましたが、wakangaさんにおことわりしなくてはいけないことがあります。
このたび goo へお引越ししたのですが、今はこちらと同じデザインを使わせていただいています。まねっこしてゴメンナサイね。
季節一巡で NICE~☆☆☆ (ピカリ☆)
2014-10-14 23:58:37
わぁ~い♪ wakangaさん、再開されたんですね~~( ゜▽゜)/

もちろんタイトル通りTOKIDOKI 日記と分っていても・・・
ずっと心待ちにしてたので、今日はすっごく嬉しい日です!

ちょうどこの遠見尾根の一連の紅葉シーンを、季節一巡でぜんぜん違和感なく (不思議な時間錯覚の中に^^) 素敵に再現されてナ~イス!です。

そしてやはり、いつも感心しながら拝見しますのは~
この時の名残り花も 綺麗な実も、つくづく的確で上手な
切り撮りセンス☆だなぁ~ と (゜ー゜)(。_。)(゜ー゜)(。_。)



感動! (miki)
2014-10-25 16:24:28
wakangaさん。ブログ再開、待ってました!!!
しかも、私との遠見尾根、とっても嬉しいです(*^^*)
あの時の感動がありありと蘇りました。
また歩きたいなと思っている、大好きな山になりました。
潤いあふれる山でどこかチャーミングな山ですものね。

wakangaさんと御一緒の時って、すーっとすぐに自然の中に入れて、訳もなく、ただただわくわくした気持ちになり、そこにwakangaさんがいるだけで、共有できる喜びに浸ってしまいます。

しかも、出会ったモノ、一つ一つの表現がまさにwakangaさん流で、とっても粋です

こうして自然の大きな懐に抱かれて歩けるって幸せですね。

皆さんとこうしてコメントを通じて一緒に感動を共有できるのも、とても幸せです☆
おかえりなさい(*^-^*) (ユメル)
2014-10-25 18:57:17
翠さん!お久しぶりです(^^)/
mikiさんから ブログ復活したと 聴いて 
さっそく やってきました♪

この白馬のブログをUPするのを 楽しみにしていましたよ♪

私も 昨秋 大ケガを したので、、、
オカゲさまで キセキの回復の連続。。。

翠さんの ブログを みているだけで
なんだか 涙が 出て来ちゃいました。

また ゆっくり ぜひ更新していってくださいね!(*'▽')
ファンより☆彡
目に映るすべてがスバラシイ秋の山 (wakanga)
2014-10-25 21:55:01
はなねこさん

まるで「糸の切れた凧」状態でしたのに、ずっと気にかけてくださり、またいらしていただけて、とてもうれしいです。
ありがとうございます!

一年前を振り返りつつ作成した遠見尾根、画像をアップしながら思うのは、暖かな彩に満ちた秋の山の美しさと、そこを歩く楽しさです。カラフルに衣替えした葉の色鮮やかさに魅せられ、リズミカルにゆれる小さな赤い実は愛らしく、ときおりたちこめるガスの白いベールでさえ、秋色の山を素敵に演出していました。
秋の山を歩いていると、心豊かになる気がしますね~

わぁ!ほんとですか、同じデザインを選んでくださったのね、いっしょいっしょ、うれしいな~!(^^)!
ますます親近感を覚えて喜んでいます(^_^;)
秋 ふたたび (wakanga)
2014-10-26 08:22:27
ピカリ☆さ~ん
たくさんの励ましを、ありがとうございます!!!
おかげさまで、やっとこ遠見尾根を作成することができました。
心の支えとなってくださったこと、感謝に絶えません<(_ _)>

自然との関わり方をはじめ、ピカリ☆さんから良い影響をいっぱいいただいています。
これも、自然観察を通して得られたgreat spiritからの貴重なギフト、そう信じている私です(*^_^*)
感動を分かち合って (wakanga)
2014-10-26 09:01:32
mikiさん、お待たせしました(^_^)/
感動的な山の秋、紅葉に輝く稜線をご一緒できたこと、とてもうれしく思っています。
mikiさんとは、山歩きのペースもそうですし、興味の対象、価値観など共通するものが多い、私にとって山のベストパートナーです。
独り歩く山もいいけれど、同じ景色や花を見て歓びを表現できる相手がいて、感動をシェアできるって、相手がいればこそで楽しさ倍増、そのことをまた実感できた遠見尾根でした。ありがとう!!!

心に染み入る美しい秋景色、交わした言葉の数々を、ときおりそっと思い出して、これからの元気の元にしていきます。またよろしくね~~)^o^(
いつか、秋の山へご一緒したいですぅ。 (wakanga)
2014-10-26 10:39:35
ユメルちゃ~ん、ご無沙汰すみませ~~ん!

えっ!大ケガなさったって、、、、そうなの、おたがい大変な一時期を過ごしていたのね、、。
でもでも、コメントからはいつもの元気なユメルちゃん、そう思えるから、ほんとうにびっくりだわ。
詳しいことはわからないけど、無理なさらずにいてくださいね。
私もユメルちゃんも、キセキの回復!(^^)!、
山あり谷ありの人生において、大切な何かを知るための試練かなぁ、、、なんて、私には考えられなくもない出来事??
移りゆく時のなかでふと立ち止まって思うのは、刹那、刹那をいままで以上に大事にしていきたい、、、と。

はい、これからも自分なりのペースで更新していきたいと思っていますので、よろしくお願いします!
ユメルちゃんの気持ちがダイレクトに伝わってくるあたたかな書き込み、ありがとう、うれしいです!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。