TOKIDOKI 日記

日々のなかで、「へぇ~」「ふぅ~ん」と思った、
私につながるステキなコトやモノ、そしてヒトたちの記録です。

四阿屋山と早春の花

2012-03-19 | 写真日記

奥秩父両神山から派生する尾根の小ピークにあたる標高771mの四阿屋山(あずまやさん)、
その山裾には節分草や福寿草が咲いて、いち早く春を告げる。

両神村の堂上(どうじょう)はセツブンソウの自生地として知られ、雑木林の林床一面を
白く染めるようにして咲くセツブンソウは圧巻だ。その様子を一度は見てみたいと
四阿屋山に登りがてら花を見に出かけた。

目指す節分草園は、先日ロウバイを見に登った長瀞・宝登山のさらに先で、
花園ICからR140、その先を37号に入ればよしと思ってきたのを、
途中で進路変更してへんなところを曲がったため道に迷いロスタイム30分。
「急がばまわれ」ってほんと。。

 

 自生地は道路ぎわの明るい林で、
入園料¥300を払って入ってみると、わぉ!地面を埋めつくすようにセツブンソウがいっぱい!

 

ロープの張られた遊歩道ごし 
に花の撮影をする人、眺める人で、平日でもそこそこの賑わい。

 

うっすら雪が積もったように見えるセツブンソウの白い群落。

 

ズームするとこんなカンジ。可愛らしいお花畑がひろがっている。

 

寒い日が続いた今年は開花が遅れ、3月も半ば近くになってようやく咲きだした。
真っ先に春を告げてくれる花セツブンソウ、花びらのような白いガクに、
黄色い粒々の花、紫色の蘂がこじんまりとまとまっていて愛らしい。
キンポウゲ科にはかわいい花が多いといつも思う。

 

                           

 

さて、時間に追われつつ、福寿草咲く山居広場へ移動。
山居広場は四阿屋山ハイキングコースの途中にあって、手前までクルマで入れる。
ゲート前の駐車場にクルマをとめ歩いていくと、

道の山側では梅が咲きはじめ、民家の庭からはロウバイのいい香りが漂ってくる。

 

15分も歩くと、道を挟んだ両側にロウバイ、その下にフクジュソウが咲く
山居広場に到着。
ポカポカと陽射しが降りそそぐ広場には、東屋や展望台もある。

 

ロウバイの根元ではフクジュソウがたくさん咲いて、

 

あたりは明るい 
黄色に染まって春モード。黄色ってほんと明るくっていい。
そうそう、たしかここには「秩父紅」というオレンジ色の福寿草があると聞いたけど、
どこに咲いているやら??

 

さぁさぁ山に向かわなくっちゃと薄暗い樹林に入る。
  

ときたまポトンと枝についた雪が落ちてくる山道。登るにつれ残雪もちらほら。
両神神社奥社を過ぎると、

 

    

登山禁止の立て札があるので左の道を進み、少し降ってから鎖場の登りになった。
それほど危険というわけじゃないけど、雪が残っていて滑りやすいので注意して登る。
片側が急斜面になっている道は狭く、このときは団体さんが降りてきていて、すれ違う
のに時間がかかる。
ここを上がるとつつじ新道からの尾根に合流。

さらに痩せ尾根をひと登りすると山頂だった。
あっけないくらい、時間にすると1時間ちょっとで山頂に立てる。
四阿屋山のピークは狭く、7、8人立つのがせいぜいで身動きもままならないくらい。

 

ま、でも両神山方面の眺めはよく、気持ちのいいピーク。

 

あは~ん ( ´∀`) あのギザギザが両神山ね。あの稜線を歩いたのはいつだったろう。
連続する岩場のアップダウンが疲れたけど、楽しい山だったなぁ。

 

3月も半ばに入って、ようやく山にも花が咲きだした。

 梅一輪 一輪ほどの あたたかさ

帰り道、梅を見上げて歩きながらこの句を思い出した。
今年の冬は長く寒かったけど、これから日一日と暖かさが増して、春本番となる日も近い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春を待つ日々 | トップ | さくら、菜の花、チューリッ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Spring has come! (miki)
2012-03-21 09:23:00
wakangaさん、おひさしぶりです♪
早春のお花。
まだ木々の葉っぱは生い茂っていなくて冬山は心地よくお日様の光を浴びて、明るくて好き(*^^*)
これからの若葉の季節到来ですね。

私も昨日、いつもの公園を散歩したんですけど、足元には福寿草やクロッカス。
見上げるとサンシュユの黄色いお花と、気の早い子では梅の花が咲き始めていて、春の息吹きを感じてきました。wakangaさん、今頃はどこの山に?と思ってやってきました。これから楽しみな季節ですね♪またご一緒してね^^
花咲く山へ (wakanga)
2012-03-23 10:29:18
mikiさん、こんにちは!

待ちにまった春を知らせる花だよりがようやく届きました♪ 花は梅をはじめ一ヶ月遅れの開花がほとんど、長い冬でした。
陽射しが舞い込む早春の雑木林、林床のスプリングエフェラメル、この時期ならではのほっこり感が味わえますね。

天候も4月からは順調とのこと、花探しの山歩きが楽しめそうです。mikiさんのお近くの山へも予定があるので、またご連絡させていただきます。ご一緒できるといいなぁ~(^^♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。