TOKIDOKI 日記

日々のなかで、「へぇ~」「ふぅ~ん」と思った、
私につながるステキなコトやモノ、そしてヒトたちの記録です。

春の森で/赤城自然園

2013-05-20 | 写真日記

GW狭間の5月2日、シロヤシオとミツバツツジ咲く赤城自然園。


 

 

5月はじめのガーデンはシャクナゲが咲きだして、ミツバツツジ、モクレン、アカヤシオ
シデコブシなど木の花に、

 

真っ青なムスカリが地面をおおうように咲き、

 

キバナノクリンザクラ 

 

  

ツルハナシノブは咲きはじめたばかり。
お花はまだまだたくさん種類があって、ここに登場するのはほんの一部だけ。
丹精されたガーデンはもちろん素敵なんだけど、
赤城自然園の魅力は森全体で、
はじめてここを訪れたとき、こんな寂しい山奥に入ってきちゃっていいのかしら、、、
と思うようなところに自然園のエントランスがあった。

 

標高600~700m、敷地面積約36万坪の広大な森のうち18万坪を公開。
この森に暮らす動植物にとって、理想的といえる環境が維持されていて、
四季ごとに変化する森の様子を観察でき、かつ森の豊かな生態系を肌で感じることができる。

 

森には、足の置き場に困るほどスミレが咲いて

 

  

エンレイソウ、ツバメオモト

 

ヤマシャクヤクも 

 

 

じつにのびのび咲いている お持ち帰りされる心配もないしね。。

 

 

林床を点々と彩るヤマブキソウはこれからが盛りで、ポツンと咲いているのはシラネアオイ。

 

そのシラネアオイも 
森の一角にある群生地では見頃。

今年は例年より10日ほど早い開花。

 

 

 自然園でもっとも標高の高い場所に
来てみれば、森を吹き抜けていく風はやや冷たく、ヤマザクラが五月晴れの空に輝く。

 

芽吹きがはじまったばかりの森に明るい陽射しが降りそそぐ。

   

カサコソ、落ち葉を踏んで歩く足元に群れ咲くスミレ。おひさま大好きなアケボノスミレや
大きなサクラスミレが気持ちよさそうに春の陽ざしを浴びている。

なかでも数多いのが 
ニオイタチツボスミレ。100本ほど摘んで、すみれ香るブーケをつくってみたい
ふんふん匂いを嗅ぐと、ほのかにやさしい香りがする。

  

すみれの花咲くころ~♪ 思わず口ずさんでしまう散策路。

 

 

ほんのり紅をさしたような花びらが愛らしいマルバスミレ

 

距がぐいっと上向いて 
いるアオイスミレ?

 

  

ヒゴスミレ、アカネスミレ

 

樹林にひっそり咲いてたオオバキスミレ

 

雑木林の春を代表する 
こちら、カタクリは盛りを過ぎたものの、それでも林床にちらほら見られる。

 

  

林の木陰にラショウモンカズラ、落ち葉にうもれて顔をだすフデリンドウ
春の森に集う花たち

 

 

ヒナギクが地面いっぱいにひろがる広場

お花を踏まないように 
爪先立ってベンチへ

ヒナギクに囲まれて~ 

 

 

ナナフシ橋を渡り、ハシリドコロが群生するコナラの林から昆虫広場、チョウの原っぱへ
歩いていくとオキナグサが見られたが、

  

つぼみのまま下を向いているのがほとんどで、
その先のレンゲショウマの森はまだ芽吹きがはじまっていない。

 

 

風の強い晴天で、シャクナゲ園の展望台からは榛名山がすっきり、
シャクナゲが盛りとなるころはゴージャスな花景色がたのしめる。

花あふれる美しい森は、時の経つのを忘れるほど、、、また来てみよう。。

 

ジャンル:
植物
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スミレ観察会 in 箱根 | トップ | 森へ行こうよ♪  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんて!なんて!ステキな自然園~~♪♪ (ピカリ☆)
2013-05-22 11:08:55
この赤城自然園は、いつも四季の森で養われ鍛えられたwakangaさんの感受性に見事ヒット!したのではないでしょうか~~(^o^)丿

ukiuki~~runrun~~ハイジちゃん気分で納まるwakangaさんってば~~(゜-^*) ナ~イス♪

ウハハ! ナナフシ橋とはじつにユカイだぁ~~(^◇^)
そういえば近年ナナフシに出会ってないよなぁ。。。

僕もめっちゃソソられるけど~~o(^^o)(o^^)o
ここは頃合をみて、ピヨピヨ隊にも最高でしょーー!!
って、、想像するだけでもホッコリするなぁ~~(*^▽^*)ノ



自然と人と、、 (wakanga)
2013-05-24 11:04:59
ピカリ☆さ~ん、治療は順調に進んでますか?
ここんところ晴天つづきで、あっちもこっちも気になるでしょう。一日も早い全快をお祈りします!

じつはココ、連休明けにぴよぴよ隊で出かける予定にしてたのですが、GWのぴよぴよ遠征で体調を崩し、さらに今年は花の開花が早まって、ぴよぴよ隊は来年へ持越しとなって、私ひとりで行ってきました(^_^;)

自然林にほどよく人の手が加えられて、花々がとても綺麗! まさに理想的な森。休園期間があるので、その間に人間によるダメージも回復できて、森は活性化? 自然と人が共生することによって維持される健やかな森のかたちかなぁと思います。花も、植栽されたものと自生のものとが仲良く共存。とてもすばらしい景観をつくりあげていて、季節や時期を変えて訪れたくなる場所です。もっと近かったらなぁ、、、と。

そういえば、私も最近はナナフシ見てないですよ、なんでかな?
Unknown (miki)
2013-05-24 22:25:12
なるほどー。赤城自然園はそういう場所なのですね。
まさに自然の遊園地のような♪

カラフルで明るく楽しい~♪
人工庭園のように造り過ぎてないところが魅力ですね^^

我が家からは意外にアクセス良さそうなので今度出かけてみようと思っています。

ぴよぴよ隊もどんなリアクションをするのか、次回が楽しみですねえ(*^^*)

それにしてもwakangaさんが捉える一つ一つの風景は、光り輝いていますね。

わくわく、胸が躍ります(^O^)/
お花いっぱいの森です♪ (wakanga)
2013-05-26 00:01:19
mikiさん、ここはとにかくおすすめ!
森の小路には季節のお花があふれて♪
木々と花の見事なバランス、売店など人工物もいっさいなくて、花咲く森をこころゆくまで楽しめますよ。。
昨年は5月中旬に訪れて、今年は上旬に行きましたが、その年によって気候や花の開花も違い、ずいぶん雰囲気が違っていました。そんなところも自然でよかったです。
mikiさんのところからはそう遠くもないので行きやすいですよね。
機会がありましたら、ぜひ出かけてみてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。