TOKIDOKI 日記

日々のなかで、「へぇ~」「ふぅ~ん」と思った、
私につながるステキなコトやモノ、そしてヒトたちの記録です。

九鬼山

2012-05-15 | 写真日記

かれこれ20年ぶりに登る九鬼山、急傾斜の山道を降ったくらいの記憶しかなく、
登山口もどこだったか覚えていない。
とりあえず、
壬生駅と田野倉駅の間にある踏切を渡り、山に向かって進むと、
道路右手に駐車スペースが見えてきて、その少し先が登山口だった。

  

駐車場には桜の木が植わっていて、まだ半分ほど咲いている。
濃い紅色の蘂がよく目立つこの桜は何だろう?

 

九鬼山登山口 
道路を直進すると札金峠(ふだかねとうげ)で、右に入る山道は池の山コースと道標にある。
ヨシ、池の山コースを行くとしよう。まずは沢を渡って樹林の中へ。

 薄暗い樹林の山道には
ピンクの濃淡がきれいなイカリソウが点々と咲いている。

 

明るい尾根道に出ると、木が刈りはらわれた展望地があって、麓の景色と工事中のリニアが見渡せる。

 

足元にはアカネスミレが 

 あっちにもこっちにも。

山路きて 何やらゆかし すみれ草、、、芭蕉の句が思いだされる。

 

そして2番目の展望地に着くと、リニアの線路がさらに近くに見えるようになる。

 

  

芽吹きのはじまった山道を、春の陽射しに包まれながら歩く。
やがて壬生駅からの登山道が合流。ここから九鬼山まで50分とある。
暗い樹林になると急登となり、杉山新道を登りつめ、コースタイムどおりに山頂到着。

雲が広がって山頂からの眺めはよくない。
朽ちた丸太を並べたベンチというかテーブルがあるのみの寂しい山頂。
それでもいまは山梨百名山の杭が立てられているが、以前は手製の立札があるのみだった。

 

  

山頂から馬立山方向に歩きだす。センボンヤリが登山道に沿ってポツポツ咲いている。
この小さな花は春と秋の2回花をつけるそうで、秋の花はつぼみのまま終わる閉鎖花で
春のものとはぜんぜん違う。秋のセンボンヤリ、注意して見てみなくては、。

山頂からの山道は、右は猿橋駅、左が馬立山方向。

 

道に鮮やかなピンクの花が落ちているのを見つけ、ハッとして上を見ると、
ミツバツツジが咲いているではないの、、、たまには上も見なくちゃね~

 

  

山腹をトラバースする道はザレ場もあるが、親切なトラロープが渡してある。
前も後も物音ひとつしない静かな山道、うっかり道を踏み外さないよう注意しながら進む。
斜面にはぽつりぽつりスミレが咲いている。

  

シロバナナガバナノスミレサイシンと薄紫色のナガバノスミレサイシン

 

上のとは花弁の色が 
微妙に違うナガバノスミレサイシン
 

 

 これはマルバスミレ

 

そしてコレは?? 

 

キュートなピンクが際立つアケボノスミレ美しき三姉妹、
撮る角度をナントカしたいものの、滑り落ちそうな場所でどうにもならず…

 

 ユキザサはまだ堅いつぼみ

 

  

ひと休みしていきたくなる伸びやかな休憩スポット紺屋の休場と先につづく尾根道。

陽だまりの尾根道ではクサボケが陽射しを 
浴びて輝いている。気持ちよさそう~

 

   
道は杉林になって分岐を直進すると馬立山。左に降って田野倉へ。
降っていく足もとにはジュウニヒトエが連なって咲いている。

 

山道も終盤にさしかかる頃、山桜が谷に迫り出すように枝を広げていた。
淡い緑に染まる山肌に、ほんのり霞むような白さを添えていた。

 

 

  林道の出口のところで、お疲れさま!と
言ってくれるかのようにヤマブキが風に揺れている。眩しいほどに明るい黄色の花びらに
元気が湧いてくる。

 

やっぱ黄色はいいなぁ~ 
などと思いながら林道を歩いていたとき、ガードレールにとまった鳥が目に入った。
黄色いお腹のキセキレイだ。 沢の流れに沿って林道を進むと、

 

 

      

林道の法面にもタチツボスミレやマルバスミレ、アカネスミレがかたまって咲いている。
左の紫色が濃い、このスミレは何だろう?

のんびり一周して登山口へ戻ってきた。
寒い日が多かったせいか、思ったより花が少ない九鬼山だったけれど、ヤマザクラや
マメザクラなど桜が楽しめてよかった。
桜といえば、来る途中にソメイヨシノが満開で綺麗なところがあった。

 

峠道にある集落の川沿いに並ぶ桜 

 

4月も終りちかくになってお花見ができた。 山の春はこれから本番。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西表島 仲良川からナーラの滝へ | トップ | 西表/牛に引かれて由布島へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。