若い人達へ

若い人に夢を託してお願いをする

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

郵政民営化見直し法案の問題点ーこれを通そうとする民主党には問題有り

2010-06-07 16:06:12 | 意見発表
衆院総務委員会は28日、郵政民営化を抜本的に見直す郵政改革法案をわずか6時間の審議時間で野党の質問を打ち切って採決し、与党の賛成多数で可決された。

(2010年5月31日13時56分 読売新聞)
「 国会は31日午前、終盤国会の焦点の郵政改革法案の採決をめぐり、与野党が対立した。
 与党は同日午後の衆院本会議で法案を可決し、参院に送りたい考えだが、野党は亀井郵政改革相や原口総務相の不信任決議案提出を検討するなど徹底抗戦する構えだ。
 自民、公明、共産、みんなの党の野党4党は31日午前、国会対策委員長会談を開き、今後の国会対応について協議した。社民党の連立離脱を受け、すべての法案審議に先立ち、衆院予算委員会で今後の政権運営や米軍普天間飛行場移設問題に関する集中審議を開くよう、政府・与党に要求することで一致した。」
と記事にある。

与党は今国会中に成立させると暴走をしている放送法も審議が短時間で成立させた。その内容はどう言うことか国民は知っているのでしょうか。

民主党は十分に審議しないでどんどん法律を作成通して行くつもりのようです。これは危険です。例えば小沢氏を独裁者にする法案も通しかねないのです。小沢氏は幹事長を辞任して権力がまだ残っている。
こういう暴走政権に歯止めをかけるのは参院選で民主党にひょうを入れないことである。参院は絶対多数確保し参院も過半数を確保してどんな法案でも通したいのである。
もしその法案が真に国民のためのもので有れば宮崎の口蹄疫の法案みたいにすっと成立するはずです。

郵政改革法案は、国民にその内容を説明しているのでしょうか。ゆうちょの預け入れ限度を引き揚げ貯金を集め、それで国債を買いやすくして、その資金で財政投融資の再現をやろうとしているのではないかと言われているが本当にそう言うことを目指しているのでしょうか。そうなったら何がどうなって国民のためになるのでしょう。野党はなぜ反対しているのでしょう。

何故成立を急ぐのでしょうか。
小泉郵政民営化に反対した亀井氏、その反対の理由は分かりませんが郵政民営化が国民のためにならないということでしょうか。

そこの所はいずれ調べるとして、郵政族が、民営化見直しを考え国民新党を頼っているという事が有るようです。そして、国民新党も郵政族を票田として考えているのか、・・・

元々郵政見直しについて国民は賛成していません民主党の公約にも無かったはずです。
その公約にないことがどうしてすすめられているのでしょうか。


それも強引に、国民は郵政見直しを認めていないと声を上げるべきではないか。共産党の小池さんこれを参院選の争点にしては道かと玄葉さんに申し出ていましたが確かにそう言う扱いをすべきです。

民主党の皆さん。国民との約束にないこと、国民は認めてないことを質問を中断しわずか6時間の審議で可決して良いものでしょうか。


「民主党は、国民を何と思ってるでしょう。国民無視ではないでしょうか。」
「どさくさに紛れて国会を強引に通すのでしょうか」

「国民に良いことなのか悪いことなのか十分に説明もしないで、十分知らせないでやるということ、その姿勢が恐いのです。そう言うことをどんどんやるのなら、国政は任せられません。国民のためになることで野党が反対したらそのように国民にアピールすればいい。その場合は野党を攻撃します。」

「郵政見直し法案が何故必要かを説明して欲しい。そこが分かるようにテレビ公開討論会を開催して欲しい。」

「民主党は政権は与えたが多数決で何でもやって良いということでは有りません」

「今、多数の論理・暴力を使う民主党と考えられつつあります。国民に良いことは野党も反対することはしないはずです。」

「問題があるから反対していると考えます。その反対の理由をしっかり聞きたい。民主党はなぜそこを省くのでしょうか」

「郵政族40満票欲し勝手も、国民票50万票は失います。鳩山首相。小沢幹事長の退陣論を展開したように民主党以外の党みんなの党に投票をすすめます。」

「所でどうして民主党はみんなの党と連携できないのですか。」


民主党は参院で過半数に満たないので、国民党新党と社民党との連立政権を作った。
そして、民主党は国民新党、社民党の言うことを聞かなくてはならなくなったのです。
その一つが社民党の普天間移設国外問題、もう一つが国民新党の郵政民営化、これを今国会で通さないと連立を離れるぞと民主党は脅され、菅首相とも通すことで合意書が交わされました。

しかし、国会会期機関が少なくなっています。
さてここで最優先して郵政民営化見直し法案を通すためには審議短縮を計るか会期延長が必要です。
会期延長することは今支持率が上がっているのが、国会審議でだんだんぼろが出て、小沢氏の起訴決定も、政倫審も、下手すれば証人喚問も、・・・その内支持率が下がりかねない。
ということで、会期延長しないですすめるとよほどの強硬措置を取らないと通せない。その時国民新党のために国会ルールを無視した決議で国民の反発を招き・・・支持率低下を招く・・・と言うことで有ればこれは結果として民主党の為にはならない。しかし、民主党が本当に良い党と見なされるなら堂々と良さを見せるため期間をとっても良いでしょう。
その場合単独過半数が取れます。そうすると国民新党も不要になる。

連立を組む場合、社民党と国民新党は辞めて欲しい。舛添新党、みんなの党、日本創新党、たちあがれ日本・・党の方向で連立を組んで欲しい。

小沢氏が何が何でもと過半数を目指したのは分かりますが、「未知の魅力」というものがあるのです。

昨年の衆院選の民主党の大勝は、自民党が国民の期待にそえる政治をしなかったことが有ります。官僚の天下り阻止、渡りの阻止、税金の無駄遣い阻止を打ち出していればあれほど民主党に票は流れなかったと思われます。そこをしなかった自民党に対し、出来もしないこと、十分に検討もしないで、例えば予算の見直し等で16兆円は出せるなど・・・菅総理は簡単には出てこなかったと素直に告白しました。民主党は未知の魅力を使って選挙に大勝したのです。しかし8カ月が経ち未知の魅力が失われ、既知のことからその内容が危険性やこだわり性問題性さえも出てきたのです。その上小沢の危険性を身をもって知りました。

さて、ここにきて未知の魅力は何処にあるのか、それは新党にあります。日本創新党、みんなの党、・・・

もう民主党には未知の魅力は有りません。トップ交代で多少出てきましたが、あと1カ月、未知の魅力を保てるでしょうか。

所で亀井郵政改革相は赤字国債をどんどん発行すべしと言っていたようですが、過去そう言うことをし続けて一向に景気は良くならなかった。

これ以上赤字国債を発行することは反対です
国の借金は世界でダントツに多いのです。それは異常です。今年宮崎の口蹄疫で赤松農相の無策によって被害が拡大しました。その経費が1000億円と言うことですが」まだまだ拡大中です。これで赤字が1000億円増えます。誰がその負債を払うのでしょう。

財政再建を重視する政党を重点に選びます
子ども手当
高速無料化
高校無料化
郵政民営化見直しによる財投の復活
戸別補償
・・
これだけばらまいて、政権を取って、何をしようと言うのでしょう。
やっぱり健全財政第一、
公務員給与30%削減そのための給与法見直し、この法律を急ぐ事が緊急です。

こう考えると民主党はやっぱりばら撒きで国民を騙して政権を取った。
誤魔化しの党と思う。

菅首相には悪いが、民主党そのものの政策には無理がある。ばらまいて票を稼いだが国は滅びつつあるのです。

その再建を委託するのはみんなの党しかない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 樽床氏は今後の民主党を背負... | トップ | 食の世界でも政治が働いたー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL