日記

お遍路情報と、日記を綴っております。

又、宿が一軒なくなった

2017-08-05 22:38:46 | 日記

 今日、外国人のお遍路さんに明日の宿泊の予約をしてさしあげようと、まず善通寺宿坊に電話してみた。空きはあった。ところがWiFiはできないという。ええっ! あのような大きな宿坊でもまだ引いてないんだ。外国人の旅行者にとって、スマホやiPadは必需品である。日本語ができなくても、ネット検索して宿を探したり、GPSで目的地へ行く。善通寺宿坊は旅館並みに立派だし、安いので、ぜひ泊っていただきたいけれど、仕方ない、魚勘旅館に聞いてみることにした。すると、なんと「半年くらい前、廃業しました」と男性の声。経営者の老齢化? 対面の山本屋さんが数年前にやめているので、善通寺界隈でお遍路さん向けの宿はなくなった。今後、宿坊はいやだ、という人にどこを紹介すればいいんだろう。ということで、次は駅前、ステーションホテルに電話した。ここにもWi-Fi設備はなかった。結局、宿坊に戻って、予約完了。

 お遍路を世界遺産にという運動があるけれど、こんなにも昔からの旅館が消えてしまっていいのだろうか。増えてゆく外国人観光客のための宿泊所を急いで準備しなくてはいけない。公の機関も建設、運営をするだろう。民泊も緩和されるだろう。外国人はドミトリー形式の安い料金のゲストハウスを好む。古い旅館や民宿が消えてゆくかわりに、新しい形態の宿ができている感じはする。ああ、また取り残されそうな恐怖を感じた。

                                                                                                                                                    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盛夏の時期の旅行 | トップ | 素晴らしきsixties. »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。