日記

お遍路情報と、日記を綴っております。

自己PRは大事

2016-11-05 18:24:14 | 日記

 10月末、2泊3日で東京の孫の子守に行った。丁度父方のおじいちゃんも観光でこちらに来ていて、夕食をご馳走になった。待ち合わせてすぐ、レゴの店に行った。おじいちゃんは、孫たちにレゴを買ってやるというのである。5歳の妹に約1万円のレゴ、7歳のお兄ちゃんには5万円もするのを買って与えた。14歳以上対象の、大きくて重たいヤツを、私が持つしかなかった。

 家に帰るなりレゴの箱を開けてあそび始めた。設計図を見ながら小さなパーツを組み立てていく。すごい集中力だなと感心する。子供部屋はレゴでいっぱいだ。ひと昔前の子供がプラモデルを作って遊ぶのと同じかな。

 帰り、新幹線が名古屋に着くと、おおきなスーツケースを持った人たちが乗り込んで来た。どうやら中国人のようだ。名古屋の空港からきたのかな。京都、大阪でほとんど降りた。大阪から乗ってきた若い女性が私の隣に座った。やがて、女性は手帳と沢山のレシートを取り出し、なにやらメモし始めた。上から覗き込むと中国語である。大阪でたくさん買い物を楽しんだようだ。お話しするチャンスがあればいいなと思った。電車が揺れると、後ろに置いた、彼女の大きなキャスター付きスーツケースがあちこち動き出した。「荷物が勝手に動いてるよ」と中国語でしゃべったら「中国人ですか?」なんていわれて、おしゃべりが始まった。彼女、日本語がとてもうまい。日本は3度目で、ひとりで旅行している。その日は広島で泊ると言っていた。ネットで安い宿泊所を捜すらしく、2800円である。うーん、安いなあ。このごろ増えているゲストハウスは、安く泊まれて、外国人や若者向きである。おしゃべりのついでに、四国にも面白い所がたくさんあるよと宣伝しておいた。四国にも、最近、外国人が好んで来ていることは確かである。私の素性もアピールしておいたので、次回来日したときには来てくれるかもしれない。

 一昨日泊まられたお遍路さん、Oさんは、7月に雲辺寺の登山道で出遭った方だ。7月末のブログに、そのときのことをアップしている。私が旅館をやっているのを覚えていて、来てくださった。今回は、伊予三島のホテルで、番外の、先達の講習があるとおっしゃっていた。このように、効果がでると、やはり、恥ずかしがらないで、積極的にPRするべきだな、と思った。

 食事の時間に、話が弾んだのは、Oさんもかつては登山をガンガンやっていたからである。今は…ちょっと想像がつかない。ふくよかな体型をしておられるからだ。失礼しました。7月にお見掛けしたときも、暑い時期だったので、汗タラタラでしんどそうだった。大丈夫かな、岡田さんまで行けるかな、と心配したが、やはり昔取った杵柄、底力がある。

 先達さんになってお客さん連れて来てくださいねー。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 用事で久しぶり本山寺へ行く | トップ | 瀬戸芸、よるしるべ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事