オオ・マイブッダ ~不良家改メ~

雑記。
元 初代不良家

あ々、北の国

2017-04-20 21:18:16 | 意味不明
どーもピリリとしない。歩いていてパンツのゴムがゆるんでずるっている感じ。冴えん。
世ん中のニュースはというと、さあ第2次朝鮮戦争だと騒いではいるがちーとも悲壮感がない。
解説者の皆さんは、北のおデブ金ちゃんは予測不能だからと一様にニコっている。「危険がアブない」情勢下でこれもんだ。
重婚モードのガキ政治家の忙しいチンチンと同じレベルのワイドショーネタでやんす。


かの英国のブックメーカーのオッズならどうか。
土俵上で両者が激突=100000倍 仕切り直しが続く=1倍といったところか。トランプじゃあるめーし、ブラフは見透かされている。
はったり関取はどすこい、得意技はにらみ虚勢あるのみ。
刈上げクン、マゲがなければただのデブ。ふんどしかつぎはチャンコ番だけでよし。

週刊誌はネタに困って米朝戦の戦後予想まで暴走。
「歩兵戦がないから前の戦争のような兵站特需はない。しかし航空機のメンテナンスは二ホンが一手引き受け」
「北のインフラ受注で景気アップ。質が高くて安い労働力が魅力」
「北は2500万人、南の5000万人と合わせて消費人口が拡大して経済展望よろし」・・・
南の♀大統領でわいわい、北の長兄殺しでわいわい、となりの半島の話題でテレビ局はボーナス特需もんだ。

わしも個室でしゃがんで考えた。希望印の展望だ。
①北がミサイル実験の発射をしたところ、金ちゃんに似て性格のわるいミサイルがふて腐れて進路を中国にとった。
②中国東北部の豚小屋に着弾して、豚数頭がチャーシューになった。
③怒った習ちゃん、北を丸ごと封鎖していじめまくる。「おらっちの舎弟、北鮮省にしたるで、こら」
④星条旗の親分が仲裁に入って、縄張りは当面凍結。金ちゃんは指詰めではなくチンチン・カット。根絶。
⑤えーと、それからの北はなんとなくフツーの政体へ。・・・やっぱ冴えんのう。
t>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 騎士団はお持ち帰り | トップ | 不在の自由 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。