easy walkin' blues

酒場に愛を に、おける 歌うたいとギター弾き

若衆一麻(ワカイシカズマ)
Twitter:@k_wakaishi

very easy walkin’ blues【2017_5月】

2017-05-31 23:59:59 | 日記
この記事は常に月のトップに掲載されています。通常blogの最新記事は一つ下の記事からになります。
【5月】

22日


休みがないって言うんなら
空き時間に少しばかりでも
少し遠くの知らない街
の、知らない蕎麦屋へ
ふらりふらふら

生きていくという事において
そういうわざわざ感って
大事だと思いますよ、ええ

口実なんて
天気がいいから
ってくらいでいいし


21日


音楽が好きな人と話してると
音楽をもっと好きになりたくなる
知識がほしいワケではなくて
ただ単純に好きになりたくなる

朝には朝の
昼には昼の
夜には夜の
それぞれの
音楽を欲してる


20日


チャー絆でギター。
単純に、楽しい。
し、もっとやりたい
とも、思うけども
チャー絆は2人なのだ。
それでいいのだ。
ファンはファンのままで。
それいいのだ。
素敵な機会を与えてくれた2人に感謝。


19日


前乗りチャー絆。で。
スタジオチャー絆。
明日は昼からチャー絆。で。
バンドでチャー絆。
チャー絆。って名前。
変な名前ですね。

明日
変な名前のバンドで
グッドミュージックやりますんで
13時45分に吉祥寺曼荼羅で。


18日


新しい曲を
新しい事を
などと思って
最近少し
気を衒い出している様な
ふと、そんな気になって
今一度、自分の感覚に忠実に
って、してみたら、ほら

日々の色々な揺れを
同じ温度で同じ人間として
フォークソングに乗せて
結果、やっぱそこじゃん

おっさんになって歌うフォーク
も、それはそれでだけど
おれは今だからこそ歌うフォーク
の、ソレがしたいのだ

知るか。勝手にやれよ。
って、そりゃそうか。

もっともっと温かさと冷たさを
研ぎ澄ますから。ライブ待ってるね。


17日


葬儀場にパンクス集合。

パンクだから礼儀がないとか
って、そんなことないし
むしろ、ヘラヘラしてる若者より
ちゃんとしてたりする

人間も音楽もジャンルなんて超えて
結果、人間力でしかない。

岩田さんおつかれ。
大丈夫、音楽は残る。


16日


週末にはバンドでチャー絆。
また弾けると思うと嬉しいですが

なんせ、腰が重い悪い癖
まだ曲も聴いてません。あわわ。

が、しかしそこはワタクシ
持ち前の追い詰め型で
必ず良いもの見せますので

お楽しみに!


15日


昨日のロク嘘は良い夜だった。
誰かの事を想って集うっていうのは
やっぱり、問答無用で素敵だ。

企画するやつも
集まるやつらも
当の本人も

高橋ルミ子という歌い手の
門出に最大の愛を!

いつでも帰ってこいよー!


あ。そんで本日TKOオープンしました。
おめでとう。ありがとう。


14日


母の日か。ってことで。

なかなか普段会えないけれども
影ながら感謝してますよ。と。

「あ、そうなの忘れてた どうも」
って、その感じなんか俺に似てるなぁ。

いや、逆か。

母の日って
その、わざわざ感が
いいですねぇ。

影ながら感謝してますよ。ええ。


13日


TKOプレオープン終了!
たくさんの方々来ていただいて感謝!

いよいよ、来週から始まるねえ。

いつでもふらっと行きたくなる
そんなお店を、目指して。

酒場に愛を。


12日


いつだって類は友を呼ぶものだね。
もちろん、悪い意味でね。

そして自分に気づかせてくれるのは
いつだってそういう勘違いしてるやつらだ。

だから、感謝しなきゃいけないねぇ。
もちろん、嫌な意味でね。


11日


新しいTKOとても良い
なにが良いって、なんか良い

みんなおいでおいで~


10日


勘違いさせたやつと
勘違いするやつ
どっちが悪いかって
俺は確実に後者だと思ってる

馬鹿はいつだって
自分に気づいてるフリをする
自分の力で何もできないやつに
何かする権利なんかない

順序が違う事にも気づけないやつが
どこかへ行けると思うな


9日


どれだけ熱かろうか
死んだら冷たくなる
どれだけ冷めてるヤツでも
生きてりゃ熱くなれる

美学に生きる
という事を体現し続けた男の
生涯を俺は忘れないよ

時間は永遠じゃない

R.I.P


8日


GWが終わって
間髪入れずに
本日より
TKO2号店プレオープン開始

居心地にこだわってまっせ
ぜひ、おいでまっせ
よろしくお願いしまっせ


7日


愛している人
愛されている人
そのどちらとも
この世で一番素敵な人種

誕生日はそのどちらかしか存在しないから
つまり、そこには愛しかないということ

1年に1回しかない
という点と
あと何回祝えるのかもわからない
という点において

とても、素敵だと
思うわけで
つまりは単純に
君のこと、好きなのさ

セロリなわけで


6日


天気が良い日だって言うだけで
本当は幸せだってことに
気づいてるようで
実は気づけていない
そんなことってあるね

ぼーっと
ただ、ぼーっと
川を眺めて
1日が終わる
わるくない


5日


本調子じゃない時に
自分の武器を奪われた時に
どれだけサイドストーリーで戦えるか
ホンモノはそれをみんな知ってる

久々のポジティブ米
最高だったぜ


4日


嫌いなものには理由があるけど
好きなものに理由なんてなくていいね

とどのつまりは西荻窪フリーダが好き


3日


はじめましてのあの人も
久々のあいつらも
いつもの方々も
それぞれがそれぞれに
絶妙に心地よい距離感

そういう時間や場所を
作れるというのは
実はその場をしきっている
人間力だったりする



2日


この気怠さ、もしかして、
今流行りの五月病ですか?

え?違いますか。そうですか。


1日


やっべー
全然書けてない

かならず
ちかぢか
書きなさいよ

という、メモ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々の揺れ | トップ | 【若衆一麻 スケジュール】(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。