easy walkin' blues

酒場に愛を に、おける 歌うたいとギター弾き

若衆一麻(ワカイシカズマ)
Twitter:@k_wakaishi

very easy walkin’ blues【2017_7月】

2017-07-31 23:59:59 | 日記
この記事は常に月のトップに掲載されています。通常blogの最新記事は一つ下の記事からになります。
【7月】

31日


TEDを教えてもらう。スケベなクマのじゃないやつ。与える人、与えられる人についての演説。とてもいいね。こういう番組が日本で放送されていないのはナンセンス。っすよ。なんだかんだ、で、やはり心理学、哲学が好き。しかし世の中は広すぎて、たまに押しつぶされそうになる。なにに?わからない。目に見えない何かに。


30日


オフにはオフらしく。蕎麦と温泉。特別な何かがなくたって、いいじゃあないの。やりたい時に、行きたいとこに。多くを求めるから人はたどり着かない。よくわかんないけど。そういうもんでしょうよ。温泉入ったら脳に酸素が足りず夜中まであくび出まくり。それでも夜は飲みに出歩く自分。褒めてあげたい。自分に甘く。他人に厳しく。


29日


何回やるねん!の、TKO9周年これにて終了。みんなのおかげで、超楽しかった。っす。これからも毎月、イベントはやってくから、来てね。ライブの本数は少ないけど、その分1回1回の事を全力で考えてます。よ。ライブスケジュールもそろそろ更新しますので。要チェケ!チェケラ!チェケラッチョ!と、3パターンで言ってみる。つまりは単純に、よろしくどうぞ。と言うこと。


28日


ひょんなことからイケイケシャッチョサーンと会員制のバー。モッズの話しで意気投合。音楽とエロは年齢も国境も越えるとはよくいったものだね。とはいえ、ケツ丸出しのバニーガールなんて。どこに目をやればいいのか。大人の世界っていうのはぼくちゃんにはまだまだわからないにゃー。むふん。


27日


生活用品がなくなる事をとても懸念している。買いだめしていたブルーレットが気づいたらなくなってしまった時の悲壮感たるや。おれはなんてことはしてしまったんだ。大人として全然ダメじゃないか。と1週間くらい落ち込む。嘘だと思うでしょうが。ちょっと本当です。人生において絶対的に必要ではない物をどこまでこだわりをもつ、べき、か。無駄な物にこそ愛を。


26日


レコーディングってもんは、始めるとやっぱり熱が入ってくる。とりあえず10曲くらいぱぱーっと録ってアットホームな音源を出したいねぇ。そうなると、曲も書く口実ができるってもなんで。そうなると、ライブをする口実にもなるってなもんです。音源あげて、反響のメールとかもらってありがたいですよ。ほんと、「ありがとう」とか言ってもらうけど、いつも感謝しなきゃいけないのはこっちの方。っす。でも、天邪鬼だから冷たくあしらうけど。さ。そういうのも込みで。そこはひとつ、大人になって。いただいて。ね。アナタ方が。ね(笑)


25日


ちょっと良い事思いついた。誰にとっての良い事か。そんなのはわからんですが。なんか、身構えて動くよりも、俺なんていつだってふらふら風来坊でよいのです。気楽にいこうぜ。ってなもんですよ。だって、ねぇ。ほら。喜んでもらえるかはわからないけど、思いついたことはやってみよー。の巻。


24日


そろそろなんか出したくなってきたので。ひっさしぶりにレコーディング。ふらっとソロ録り始め。レコーディングは楽しい。でもとにかく疲れる。いつ、どんな形で発表するかは未定。常に予定は未定の上に成り立っている男。音源を出しなさいよと、言ってくれる人が少しでもいることが救いですよ。なるべく、期待に応えれるように。とは思っています。思ってはいます。思っては、いま、す。やるときはやる男。だと、思っています。思っては、います。思っては、いま、す。今日は、ここらへんで、おやすみ。なさい。


23日


TKO9周年と言う名目にこぎつけて、好き勝手やらせてもらっております。な、企画。の1日目。1人3曲ずつ、総勢11名の出演者ではあったけど、最初から最後まで全員がハッピーな感じ。いやあ、なんというか、最高でした。マジで。こういう日にしか縮まらない距離っていうのが人間にはある。ってなもんです。来週の2日目はさらにカオスな感じになるでしょう。いやはや、9周年おめでとうございます。ありがとうございます。


22日


ああ、なんかぽっかりと記憶がアレしている。何をしていたのか。土曜日だからきっと馬場TKOだったはず。明日の事を考えてウワノソラなのか。はたまた、記憶喪失なのか。ここはどこでおれはだれだ。明日はどっちだ。にゃむん。


21日


沖縄の友達と、沖縄に行ってきたという友達と会合。イン下北。ナーベーラー、スヌイ、イリチー、まったくもって同じ日本とは思えない言語。ま、美味しいからいいではないの。楽しい夜はあっちゅーま。それはいつの世も同じ。泣くなよベイベー。ベイベーと言えば、人生で初めて、ベイベーという用語を発する曲が出来た。いや。出来た、というよりは、作った。つまりは、ベイベーが言いたいのである。いや。言いたい、というよりは、言える大人になるのである。ああ、うまいぜオリオン。ベイベー。


20日


行きつけのもんじゃ屋で。友達と音楽について熱めに、2割。下ネタ8割。いい大人が大きな声で。まったくお行儀が悪いですよ。って「ん?俺らなんてもんは昔から良い子ちゃんになれなかったじゃん」って。君、ご名答。朝なんてこなければ俺たちずっとこのまま永遠に馬鹿やっていれるかも。それでいたって夜のままじゃ寂しすぎるから、俺たちはまた朝に向かってく。って、なんか、深そう。で、深くない。ヤーツ。


19日


THE BOOMのボーカルの人の本に「なんで昔のヒトを忘れる必要があるのか、自分の中にその人の血が流れてるのは紛れもない事実だ。だから俺はソレを歌にするんだ。否定することは自分を否定するようなもんだ」的な。ちょっと違ったかもだけど、そんなようなことが書いてあって、偉く共感。未練とはまたちょいと違う感覚。っすよ。ねぇ、ブームの人。まぁ、ブームはそんなに知らない。けど、そんなことは関係ない。自分に嘘をつかないで生きる。ということが、どれだけ重要か。生きてく上で、永遠の課題ってのが多いね。まったく。人間は。愛おしい。


18日


こんなに暑いとビールが美味しいね。だとか言いますけども。ビールなんてもんは1年中美味い。寒くなってきたから鍋だね。だとか言いますけども。鍋なんて、以下同文。北海道のお土産にイクラをもらう。おれは男だ。パスタなんかにかけてたまるか。白い米にぶっかけて食らう。の一択。もう誰にもおれを止めれない。このままどこまでも。イクラと共に。グッドラッグ。だ。食は心を救う。


18日


福島に帰ったと思ってた友達が。なぜかまだ東京に。カオリも合流。その後、みこちも。デ・ジャヴ。年に数回しか会えない仲間と、こんなにも連日連夜一緒にいれるなんて。結局、最後には愛と平和と友達。これが必要。年末に、面白い事考えてるから。形になったら、みんなまた、会おうね。連日の飲み疲れ。にて。カラダガタガタ。回復するには良い景色と、美味しい食べ物だと、わたし思っています。


17日


朝まで飲んで昼から飲んで。ヤツはどこかへ消えていった。別れはいつでも寂しいもんだ。が、しかし、遠く離れた街の友達とこうして遊べる幸せといったら。もう。まったく。ええ。愛で、しかない。酒場に愛をの動画もアップしたし、今日はダラダラ。と。古畑任三郎。今泉く~ん。一生似ないモノマネを挟みつつ。今日はダラダラ。


16日


バンドをやっててよかったと思える夜って、こういう夜。決して懐かしむ意味ではなく、あくまでも前向きな同窓会みたいな、そんなツーマン。ほら、言った通り。良い日にした、というか、良い日になった。ね。福島の希望。ひとりぼっち秀吉BANDに愛を。また必ず。


15日


そうか。明日。か。ほーう。ふむふむ。なんて考えながら、遠足の前日みたいにワクワクしてる。良い日にする。というか、良い日になる。のが、もう分かりきってる。明日はみんな良い顔で会いましょう。ね。無理やりに、でも。だ。


14日


家に帰るとチャー絆阿宅ユウスケこと、大阪の小さいおっさんが寝ていた。別に誰が寝て居ようがおかまいなしスタイル・マイ・ホーム。しかし俺のお手製ソーメンを残して帰るなんてどうかしてるぜ。滑り散らかしてしまえ。ライブは見に行けませんでしたとさ。ちゃんちゃん。


13日


喉の痛みから、身体のダルさも追加され、これはいよいよ本格的に、何かを埋め込まれた可能性が高くなってまいりました。おれが地球外生命体になる日も近いかもしれない。しかし立ち向かう以外にないので。そこはかとなく、葛根湯・ユンケル等々をポカリで流し込み、布団にくるまって来るか分からない不確かな明日を待つのであります。夏風邪にはご注意を。


12日


「君に、特別にこれからこの地球に起こる事の全て見せてあげよう」と知らんおっさんに言われ、おっさんについていく。と、言う夢を見る。その先は覚えてない。もしかしたら見てはいけないものを見て、記憶を消されたのかもしれない。起きたらすげー喉が痛い。もしかしたら喉に何かを埋め込まれたのかもしれない。えらいこっちゃ。と、言う朝からいつも通りの馬鹿。夜。ビール50円飲み放題。の店で日本酒を飲む。夏にまたチャー絆でギターを弾くかもしれない。エレキは重いからなぁと言いつつも。それはそれ、これはこれ。だ。


11日


否定されようが、文句を言われようが、そんな事は一時の戯言。出来ない事は出来ない。出来る事を時間をかけてゆっくりと確実に。いつだってそうして来たんだし。絶対に曲げてはいけないものだけを一つ、ちゃんと。ね。それだっていつも迷うのは人間ってことで。ね。しょうもない意見に流される程、まだ腐ってないっすよ。にんにん。それにしても暑すぎて暑すぎて。溶ける。というよりは、焦げる。


10日


快晴という以外にない日。今日は酒抜くぜ、と意気込んで昼からサウナ。スッキリしすぎて、酒飲みたくなる。ま、こんな日はいいじゃあないの。人間は健康的な生活をするように出来てる。太陽を浴びて身体を動かして栄養のある食事を。どれもこれも、出来そうで出来ない。健康って意外とすぐ近くにあるのかもしれぬ。灯台下なんとかかんとか。


9日


本日も昼から地下室。結果、酒場に愛をはスタジオを詰め込むバンドですから。そのまま本日もTKO。昨日、今日の2日で計24時間くらい地下にいたね。頭も体も心も重い。家に帰って明日休みだーわーい。って寝たら一瞬にして体調回復。単純か。おれは。それにしても今日のTKOの出演者の1人に個人的にとてもど真ん中なアーティストいてうれしかった。こういう人が売れないのは悲しいねぇ。いや、諦めなけりゃまだ夢の途中か。可能性がある人は続けるべきだ。と、明日の休みに思いを馳せて。


8日


TKO夏祭りにてなんちゃって的屋。必殺押し売りフランクフルト。酒場に愛をのスタジオもあったから合計で12時間も地下に籠っていたら体調もおかしくなるってなもんです。ほんでもって、祭りってーのは、河原か小さい公園でっていう相場があるってなもんです。地下で焼くフランクフルトになんの醍醐味があろうか。とか言いながらしっかり楽しんでる俺ってば。


7日


浴衣の女性が多いなーと思ったら七夕なんですって。織姫と彦星は仲が良すぎたから1年に1回しか会えなくされたって、そんなんほっとけばそのうち倦怠期で程よくなってくるっつーの。どうせ他の記念日には愛人と会ってるっつーの。って、そんなしょうもない話しをタクシーのおっちゃんと。いつも愛想笑いありがとうございます。ご苦労様です。


6日


夜の国道を男2人、2ケツでぶっ飛ばす。いつの時代も2ケツが持つ圧倒的な夏色感。この長い長い下り坂を君を自転車の後ろに乗せて。振り向けば後ろにはメンズ。だ。世の中、そんな甘くないってことくらいわかってますよ。29歳、夏色オンザメンズ。一体誰が想像できただろうか。それよりなにより、ゲーム歴が人生ゲームⅡで止まっている俺の今の気晴らしが週1回の友達とやるサッカーゲームだなんて、一体誰が想像できただろうか。人生は思ってもみない事の連続。諦めたらそこで試合終了ですよ。


5日


久々に満員電車。こんなのが各路線に溢れていると思うと。人ってば、多すぎて。人間分別だー!なんて言われるのも。それは、それで、納得。と言うか、なんと言うか。そんな暗い事言っても、ねぇ。空でも見てさ、のんびり行こうぜ。空は全てを浄化してくれる。中央線から見える夕焼けは昔から綺麗だ。ってなもんです。


4日


台風とか雷とか、好きか嫌いかの概念ではなく、ワクワクする。雨で思い出すのは、その昔、小学生は低学年、大雨の中、何を思ったか、外に出て雨に打たれながらハーモニカを吹くという行為をしたことを思い出す。あの時の心境たるや。意味不明。の極み。いつかの、おれ。さすが。思い出はいつの日も雨。そういうこと。サザンも言ってる。


3日


引きこもりには良い引きこもりと悪い引きこもりの2パターンある。説。今日のは悪い方。外に出ないとなあ、と思ったまま夜を向かえて。あばばば。こんなのはもうアレですよ。ええ。まったくもってアレですよ。おれの心ってのはどんな風に構成されてるのか。見れるものなら見てみたいね。でも、見れたところできっとあんまし良いものではないね。え。これ、なんの話し?


2日


自ら企画をして一つの夜を作ることはとても楽しい。その反面とても不甲斐なさも、また。おれはどこへ向かって、どこへ行く。それは誰にもわからない。己の溝汁。"おのれのみぞしる"と打ったらこうなった。世界はユーモアに溢れていなきゃいけないね。たぶん。きっと。ぜったい。根拠のない自信。


1日


蕎麦屋と同じくらいお金をかけて家で贅沢蕎麦。好きなものにはお金をかけてたっていいじゃないの。家でも蕎麦を美味しく食べれるようになってきた。これは人類の、いや、おれという一個人の大きな進歩と言えるのである。おっかさん、ぼかぁ、小さな幸せを感じれるようになってきましたよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HOME SWEET REC's | トップ | 8月のあれこれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。