潮風を待つ少女

2017-05-18 02:12:44 | 青春歌謡
安達明さん ~潮風を待つ少女~


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015042406180760a.mp3

海のむこうから
潮風にのって
きっとしあわせ くるという
だからいつでも はまなすの
花の咲いてる 砂山で
ああ 君は君は 潮風を待つ少女

海のむこうから
ばら色にもえて
あすものぼるよ 太陽が
だからくじけちゃ いけないと
瞳うるませ 励ました
ああ 君は君は 潮風を待つ少女

海のむこうから
つばめたちだって
細いつばさで とんでくる
だからどんなに 遠くても
いつも心は 離れない
ああ 君は君は 潮風を待つ少女



「海のむこうから潮風にのってきっとしあわせ」が来る、というのは、たぶん言い伝えなのでしょう。

その言い伝えを信じて、少女は潮風を待っているわけです。

もっとも、潮風が海から陸に吹く海風のことなら、浜辺では日中はかならず海風が吹きます。

「待つ」ほどのことはありません。(笑)

だから現実的にはちょっとリアリティがないのですが、正確には、彼女はただの潮風を待っているのではなく、潮風が「しあわせ」を運んでくるのを待ちつづけているのです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯原昌幸 / 青春の坂道 | トップ | 学生時代 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL