駅 中西保志

2016-11-07 03:41:02 | マスターお薦め曲
駅 中西保志


http://blog-imgs-91.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20161107034551661.mp3

見覚えのある レインコート
黄昏の駅で 胸が震えた
はやい足どり まぎれもなく
昔愛してた あの人なのね
懐かしさの一歩手前で
こみあげる 苦い思い出に
言葉がとても見つからないわ
あなたがいなくても こうして
元気で暮らしていることを
さり気なく 告げたかったのに……

二年の時が 変えたものは
彼のまなざしと 私のこの髪
それぞれに待つ人のもとへ
戻ってゆくのね 気づきもせずに
ひとつ隣の車両に乗り
うつむく横顔 見ていたら
思わず涙 あふれてきそう
今になってあなたの気持ち
初めてわかるの 痛いほど
私だけ 愛してたことも

ラッシュの人波にのまれて
消えてゆく 後ろ姿が
やけに哀しく 心に残る
改札口を出る頃には
雨もやみかけた この街に
ありふれた夜がやって来る
ラララ ララララララ・・・・



竹内まりやさんの「駅」、「♪私だけ愛してたことも~」の歌詞の解釈はいつも話題になりますよね。

①説 「あなたは私だけを愛してくれていたのに」説
(私は当時あなたの愛を理解していなかった)

②説 「私だけがあなたを愛していた」説
(あなたには愛されていなかったのがわからず自分勝手な愛だった)

これは竹内まりやさんがラジオで言っていたそうなのですが、正解は①なんだそうです。

ただ、歌い手の歌い方で、聴く人は①にとれたり②にとれたり、解釈は半分半分というところでしょうか。(笑)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美しい女 | トップ | この国に生まれてよかった/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスターお薦め曲」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL