昭和えれじい ちあきなおみ

2017-04-23 13:18:25 | 歌謡曲・J-POP
昭和えれじい ちあきなおみ


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201606181732517e7.mp3

憂き世しぐれの 冷たさに
生きているさえ つらい夜は
せめて酔わせて ねぇお酒
昔(もと)にゃ戻れぬ 昭和川

呑んで呑まれて はしゃいでも
みんな浮草 迷い草
いのちぬくめて ねぇお酒
夢も侘しい 昭和川

死ぬも生きるも 一度なら
死んだつもりで もう一度
待ってみようか ねえお酒
いつか来る春 昭和川



昭和、・・・日本の歴代元号の中で最も長く続いた元号で、元年と64年は使用期間が共に7日間であるため実際の時間としては62年と14日となります。

もっとも、当初20年は戦時中、戦後42が「昭和」と言っていいかもです。

ところで、いまなぜか昭和ブームと言われています、・・・特に昭和30年代が注目されているようです。

マスターにとっても多感な少年時代でした。

当時は、戦後の混乱からの復興、高度経済成長など、活気と希望にあふれた時代、今日のような物質的な豊かさはなくても精神的に満たされていました。

過去に比べて現在の方が数段快適な生活が送れますし、街は便利で綺麗です。

それでも昔の生活、風景が魅力的に見えるのは何故でしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二人の銀座 | トップ | ちあきなおみ 女の雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL