夢一夜

2016-10-17 03:00:41 | 南こうせつ
「夢一夜」


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150422122947bc2.mp3

素肌に片袖 通しただけで
色とりどりに 脱ぎ散らかした
床にひろがる 絹の海
着てゆく服が まだ決まらない
いらだたしさに 唇かんで
私ほんのり 涙ぐむ

貴方に逢う日の ときめきは
あこがれよりも 苦しみめいて
ああ 夢一夜
一夜限りに咲く花のよう
匂い立つ

恋するなんて 無駄なことだと
例えば人に 言ってはみても
貴方の誘い 拒めない
最後の仕上げに 手鏡見れば
明かりの下で 笑ったはずが
影を集める 泣きぼくろ

貴方に逢う日の ときめきは
喜びよりも せつなさばかり
ああ 夢一夜
一夜限りと言いきかせては
紅をひく

貴方を愛した はかなさで
私はひとつ 大人になった
ああ 夢一夜
一夜限りで醒めてく夢に
身をまかす




姿見に自分の姿を映して見ましょう…。
鏡には、右と左の入れ替わったあなたがいます。
あなたが右の片袖に手を通すと、鏡の中のあなたは、左の片袖に手を通しています。

もっとも、あなたが片袖に通した、透きとおるような白き細き腕が、鏡の中では、ぽよぽよとした、たくましく日焼けした、太い腕に変わっている…なんてことは、努努(ゆめゆめ)ありません。(笑)

目をそむけたくなるような現実の姿であっても、忠実に映し出しているのが鏡なのですから。
努努、鏡のせいにすることなかれ。(笑)

もちろん、鏡像は、左右は逆になっても、上下は逆になっていませんから、鏡の中のあなたの片袖に、これまた透きとおるような白き…だいこんのような足が通っているということも、ありません。(笑)

さて最近は、男性もおしゃれになってきて、服装にも、あれこれと、気を使うようになってきましたが、それでも、お出かけするときなどに、服装で待たされるのは、男性の方が、まだ圧倒的に多いと思います。

青春の一時期には、洗いざらしのジーパンひとつにも、それなりの思い入れで気を使った男性も、中年の域に達すると、あてがわれた服を着るだけです。
もっとも、ジーパンを穿きたくても、出てきた腹が邪魔して、ファスナーが上がらなくなっています。(笑)

一方、女性の場合には、そもそも、インナーウェアの選択から始まって、どれにするかで悩みます。
もっとも、そのインナーウェアで締め付けて補正しないと、ファスナーが上がらないという事情については、お父さんと同じかもしれません。(笑)

青春時代のデートのときには、思い焦がれた愛しき人に、逢える喜びや期待がある一方で、また漠然とした心配や不安なども、胸のうちに生じてきます。

いずれにしろ、このようなときめき、胸がどきどきとするような経験を持った人も多いと思います。

でも、そのような、ときめきの感情も、ファスナーが上がらなくなっちゃった今では、もはや、遠い記憶のかなたになりましたよね。(笑)

…えっ?、わたしはいまも、そんな、ときめきを感じることがありますよっ…ですか?。

(~ヘ~)ウーン

それは…、ときめきっていうよりも…、心臓の搏動が速く強くなる動悸、いわゆる心悸亢進の症状と思われ、更年期障害のひとつの兆候と考えられますので、早めの受診をお勧めします。

お大事に~。(笑)

花の色は うつりにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせしまに  小野小町

一夜限りに咲く花としては、「月下美人」という花が有名なんですが、この花は、南米原産のサボテンの一種で、一夜にして咲いては、強い芳香を放って、それこそ文字どおり、ながめせしまに、二時間くらいの間にしぼんでいきます。

もっとも、月下美人にしてみれば、おそらくは受精のための特定の夜行性の昆虫を招くために、一夜にだけ咲き、芳香を放っているだけでしょうが…。

しかし、月下美人は、その花のいのちのはかなさと、一夜にしてさめていく夢のはかなさとを重ね合わせてみる人を惹きつけるのでしょう。

恋をするには、膨大なエネルギーを要します。

もちろん、惚れた、腫れたで、すぐにニャンニャンするだけの昨今の恋愛ならば、結構、お手ごろ、リーズナブルで、そう手間ひまはかかりません。(笑)

でも、本来の恋は…、真実の恋…と言うものは、そうではないでしょう。

むかし、「エースをねらえ!」というテニスを題材とした、いわゆるスポーツ根性ものアニメドラマがありました。(昭和48年・山本鈴美香原作)

その中で、主人公、岡ひろみに想いを寄せるテニス部の先輩、藤堂貴之に対し、岡を見出し、一流プレーヤーに育てようとするコーチである宗方仁が叱責する場面があります。

「男なら、女の成長をさまたげるような愛し方はするな!」

ストイックなまでの恋愛…。
相手を想い、そして、自分を磨くということ。
これには、やはり、膨大なエネルギーを要します。

そのエネルギーを他に用いれば、確かに、なにごとかをなすことができるでしょう。
事実、生涯、恋などせずに、業績をあげられた方もまた多くいるのですから。

だから、そんなエネルギー消費は、無駄なことだと、理性では割り切れる場合もあります。
しかし、世の中、なにごとも計算づくだけで、済ませられるならば、マイクロソフトのエクセルという表計算ソフトを使いこなせれば良いわけです…ぼくは使いこなせません、そのソフトも、その考え方も(^^ゞ。(笑)

恋には、一定の方程式と関数があるように見えて、その実は、ひとつの解が導き出せないものです。

そして、決めたはずの心が、映し出された小さな手鏡の中で、微かな手のゆれをを感じて揺らいでいる。

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを  小野小町

あの人のことを想いながら寝たから、夢にあの人が出てきてくれたのだろうか。もし夢だとわかっていたなら、目を覚まさなかったのに…。
そのまま、一生、目覚めなくてもかまわない…。

うたたねに 恋しき人を 見てしより 夢てふものは 頼み初めてき  小野小町

うたた寝した時の夢に、恋しい人を見てしまってからは、あなたが私を想ってくれていると、儚ない夢を頼りにし始めるようになりました。
そう思っていいですよね…。

いとせめて 恋しきときは むばたまの 夜の衣を 返してぞ着る   小野小町 

どうしようもなく、あなたが恋しいときは、夢の中で会えるおまじないで夜着を裏返して着ます。
夢の中であなたに会えますようにって。

(『古今集』 巻12・恋歌 小野小町 夢の歌3首連作)

ああ 夢一夜…。

今夜は夜食をせずに、やっぱ寝たら~♪(笑)


この歌は、昭和53年の資生堂、冬のキャンペーンソングとして、テレビCMで流れました。
竹久夢二の「宵待草」をモチーフに、華奢な小林麻美さんのイメージが印象的でした。
かぐや姫解散後、ソロアーティストとして、「夏の少女」に続く南こうせつさんのヒット曲です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねじれたハートで  | トップ | 歌の翼に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL