輝く星座

2017-07-01 05:59:02 | 懐かしの洋ポップス
AQUARIUS/Let The Sunshine In (輝く星座) / THE 5th DIMENSION


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150512160405518.mp3

When the moon is
in the Seventh House
And Jupiter aligns with Mars
And peace will guide the planets
And love will steer the stars
This is the dawning
of the age of Aquarius
Age of Aquarius

Aquarius, Aquarius

Harmony and understanding,
sympathy and trust abounding
No more falsehoods or derisions,
golden living dreams of visions
Mystic crystal revelations,
and the mind’s true liberations

Aquarius, Aquarius

When the moon is
in the seventh house
And Jupiter aligns with Mars
And peace will guide the planets
And love will steer the stars
This is the dawning
of the age of Aquarius
Age of Aquarius

Aquarius, Aquarius
Aquarius, Aquarius

Let the sunshine,
let the sunshine in
The sunshine in
….



この「輝く星座」ですが、ミュージカル“HAIR”で歌われた「Aquarius」と「Let The Sunshine In」の2曲をメドレーにして、フィフス・ディメンションが1969年にヒットさせた曲です。

軍隊に徴用兵として入隊が決ったクロードは、入隊する前に訪れたニューヨークのセントラル・パークでヒッピーのバーガー達と知り合います。
そして、美しい娘シーラとの運命の出会いが・・・このような物語の導入部分に使われたのが「Aquarius」

ヒッピーのバーガーは、自慢の長髪を切ってまで、恋人同士を全線に送り込まれる前に一目会わせてやろうと身代わりとなって軍隊に潜りこんだのはいいものの、急遽、最前線に移動が始まってしまい、心ならずも戦闘に加わらなければならなくなってしまいます。
そして身代わりのバーガーが戦死・・・この悲しい結末部分に使われたのが「Let The Sunshine In」

自由の象徴である長髪を友達の為に切ったら、それが仇となり、権力の象徴ともいえる軍隊に組み込まれてしまい、挙句に戦死してしまう・・・戦争と平和というテーマを「自由の象徴である長髪」にかけてタイトルにしたのでしょうが、曲は好きでしたが、かんじんのミュージカルのほうは・・・マスターはサッパリ。(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日はお立ちか | トップ | 19の頃/とんぼちゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

懐かしの洋ポップス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL