『炎』 松山千春

2016-10-13 01:54:05 | 松山千春
『炎』 松山千春


http://blog-imgs-82.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150907050010462.mp3

つかの間のやさしさに 愛をゆだねて
貴方の広い胸に 夢をたくして

夜の長さにまかれ くわえた煙草
そうねみんな貴方が 教えてくれた

貴方のそばを 離れたくない
命も心も 全て捧げた

愛がゆれている 炎の様に
誰も責めないで 燃えつきようと

恋になれた女の 流す涙は
悲しいほどせつない 貴方への愛

貴方にめぐり逢えて 悔いなどないわ
生まれてきたことさえ 幸せと思う

貴方のそばを 離れたくない
命も心も 全て捧げた

愛がゆれている 炎の様に
誰も責めないで 燃えつきようと

愛がゆれている 炎の様に
誰も責めないで 燃えつきようと




この曲は松山千春さんの代表的なラブ・ソングの1つです。

ところで、松山千春さんはよく、「自分のことを知らない人でも、一度自分の歌を聴いてもらったらその人を納得させる自信がある。」というようなことを言っていました。

今の千春さんから「禿げて毒舌でやくざみたいな格好の人」と思う方もおられるでしょうが(笑)、そんな方でもひとたび彼の歌を聴けば、ストレートに心の中に入り込むのではと思っています。

愛に揺れる女心を「炎」にたとえて、
燃えて燃えて身も心も愛する人に捧げ
燃え尽きてしまったとしても
どうぞ責めないでください、と・・・・・

もうこれは女性からすれば

「これ、わかるわあ~」

っていう一言に尽きるんじゃないでしょうか。

そして男からすれば1回くらいこんな風に愛されてみたいと。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永井龍雲・心象風景 | トップ | 初恋/松山千春  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL