さあ太陽を呼んでこい

2016-12-10 02:35:51 | 童謡・唱歌・抒情歌
さあ太陽を呼んでこい


http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/20140728153555376.mp3

1)夜明けだ 夜が明けてゆく
 どこかで誰かが 口笛を
 気持ち良さそに 吹いている
 最後の星が 流れてる
 暁(あかつき)の空 明けの空
 もうじき若い 日が昇る

2)みんながみんな 歌うんだ
 あの口笛に 合わそうよ
 流れる雲が 輝くぜ
 若いみんなの 歌声で
 暁の風 朝の風
 すばらしい朝を 作ろうよ

3)この世に夜は いらないぜ
 みんながこの手で 暁の
 扉を空に 開くんだ
 さあ太陽を 呼んでこい
 暁の雲 朝の雲
 望みの鐘を 鳴らそうよ



1963年12月NHKの『みんなのうた』で紹介されたこの曲、作詞:石原慎太郎・作編曲:山本直純とあります。

「え~!、慎太郎さんが童謡・唱歌?・・・良純さんなら分かるけどぉ~」(笑)

まぁ、マスターも悩むところですが、「NHKみんなのうた」のCDには、NHK東京放送児童合唱団と倍賞千恵子の両方がありますので・・・この曲は一応「童謡」に分類しました。

しかし、この歌詞を改めて読んでみると、サラッとしていて軽いですよね。

石原慎太郎氏は昭和7年生まれといいますから、この歌は30歳頃の作品という事、まあ政治家になる前なのでサラッとしているのかも・・・(笑)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラ・マラゲーニヤ  | トップ | 花のささやき(小公女セーラ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

童謡・唱歌・抒情歌」カテゴリの最新記事