ねじれたハートで

2016-10-16 03:25:53 | 来生たかお


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150620052156964.mp3

ためいきのあと タイをゆるめ
くわえ煙草にむせながら
いつものように 灰皿さがし
恋も時々 疲れるね
今夜はひとり さっぱりひとり
ねじれたハートは 休ませて

マニキュア落とし 疲れた爪
つやをなくした哀しみに
ためいきだけが なまめかしくて
恋も時々 疲れるわ
今夜はひとり せつなくひとり
ねじれたハートは そのままで

恋は罪  罪は恋
そんなドラマの成りゆきが
白いテレビで 流れてる

知らず知らずに 恋の背中
見えかくれして 辛くなる
ひとり身こがす せつない時間
恋はやっぱり 堕ちるもの
今夜はひとり さっぱりひとり
せつなくひとり ふたりはひとり
ねじれたハートが うずいてる





戦後71年・・・

この間、日本は朝鮮特需でホップ、高度成長期でステップと、・・・

欧米に追いつけ追い越せ、戦争に負けた腹いせ(笑)だったのでしょうか、とにもかくにも日本人は頑張りました。

しかし、いざ、ジャンプという段階でバブルに遭遇、着地に失敗してしまいます。

その魔性に取り憑かれ、為政者も経済人も、また国民さえも肝心なことを見失ってしまったのでしょうか。

肝心なことを、それは、「モラル(倫理、道徳)」の喪失と、国の基本の見誤です。

まぁ、日本人に限らず、人間は目的を持つと手段を選ばずに猪突猛進しようとする生き物ですから仕方はないと言えばそうなのですが、それを自己規制するのが「モラル」の筈。

また、日本人は「国の基本は産業」と今なお思っているようで、いつも景気ばかりを気にしていて、景気回復のためなら大概のことは目を瞑ってしまいます。

本当は「国の基本は文化」であるべきなのに・・・

一度ねじれてしまったハートは、元には戻りにくいかも知れませんが。(笑)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通りすぎた風 | トップ | 夢一夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL