想い出のセレナーデ 天地真理

2017-08-14 04:26:15 | マスターお薦め曲
想い出のセレナーデ 天地真理 ♪


http://blog-imgs-114.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170813052338b90.mp3

あの坂の道で 二人言ったさよならが
今もそうよ 聴こえてくるの
また眠れなくて ひとり窓に寄りそえば
今日も星が とてもきれいよ
あなたのもとへ いそいそと
季節の花を かかえては
訪ねたの あれはまるで 遠い夢のようね
あんなに素晴らしい愛が
何故に今はとどかないの あなたのあの胸に

あの駅を降りて そうよ坂をのぼったら
あなたの家 見えてくるのよ
もう知らない人住んでいるの あの部屋は
窓に咲いた 花もないのよ
きらめくような ひとときを
あなたと生きて 来たことを
これからも忘れないわ いつも胸に抱いて
あんなに素晴らしい愛が
何故に今はとどかないの あなたのあの胸に

あなたのもとへ いそいそと
季節の花を かかえては
訪ねたの あれはまるで 遠い夢のようね
あんなに素晴らしい愛が
何故に今はとどかないの あなたのあの胸に



「想い出のセレナーデ」は天地真理さんのシングル第11弾として、1974年9月1日に発売された楽曲。

この曲のモチーフは

あの人への愛…その愛がもう彼の胸には届かない…と嘆くとある女です。

いわゆる‘わかれうた’・・・そのためでしょうか、曲全般を通しマイナー調のコードで編成されており、いえやがうえにも‘別れ’や‘悲しみ’を感じさせます。

枯葉がハラリハラリと落ちてくる坂道・・・「さよなら」と言った後で沈黙する男と女・・・頬をかすめていくのは冷たい北風だけ・・・もうあなたの手が私に触れることは・・・。

この曲はセンチメンタル性というか、悲観性というか、とにかくその別れの悲しみを秋らしいメロで包んだ傑作とも言える作品。

オリコン最高4位、32.4万枚を売り上げて、30万枚を超える大ヒットとなります。

しかし、この曲を最後にして真理さんはベストテンに二度と姿を現さなくなってしまったといいます、いわばアイドル真理ちゃんにおける最後の大花火に・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西郷輝彦・水沢有美 兄妹の星 | トップ | 教訓 I  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスターお薦め曲」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL