ウィスキーの小瓶

2017-07-15 05:18:47 | みなみらんぼう
みなみらんぼう ウィスキーの小瓶


http://blog-imgs-114.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2017071403484285e.mp3

ウィスキーの小瓶を口に運びながら
涙と思い出を肴にして
酔いつぶれてしまいたいなどと
思っているこの僕を
貴女が見たら子供のようだと
きっと僕を笑うでしょうね
わかっていながら飲む男の気持ちなど
貴女は知りもせず

列車の窓に僕の顔が写る
なんてみじめな姿なんだろう
戯れだと思っていた恋に
打ちのめされてしまうなんて
こうして誰もが大人になってゆく
そんな話をどこかで聞いたっけ
人間同士の辛い別れという劇を
僕が演じている

こうして誰もが大人になってゆく
そんな話をどこかで聞いたっけ
アー 人間同士の辛い別れという劇を
今 僕が演じている



古いアルバムを見たときなど、「あぁ~、あの頃にかえりたい」、・・・人はみなそう思います。(笑)

現代の極めて高度なストレス社会で、なにもかも閉塞状態にある大人の世界の中では、たまに、子供の頃のあの日にかえって、「夢を信じる心」を回復させることは、メンタルヘルス(精神衛生・心の健康)の観点から、大切なことです。

とは言っても、

私だって、あの日にかえりたいわ。
しわひとつなく、若々しく、美しく輝いていたあの頃。
あの人たちにも、もういちど会いたい。
そして、楽しかった日々。
でも…。
あの日にかえったら、またあの人たちと、
…別れたあの日もやってくるのよ。
そんな悲しい想いを、また繰り返すのは、私は嫌…。

なんてことも。(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕は泣いちっち | トップ | 虹につづく道  倍賞千恵子  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

みなみらんぼう」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL