僕らはみんな恋人さ

2017-07-17 01:44:33 | 青春歌謡
橋幸夫=僕らはみんな恋人さ=


http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201507250407396c4.mp3

1,仰ぐ青空はごらんただ一つ
  たどるその道はたとえ違おうと
  僕等はみんな恋人さ(ヤー) かたく手を握り合おう(ヤー)
  僕等はみんな恋人さ 明日を信じて行こう

2,星が吹く嵐に暗くうすれようと
  重い靴音に夢が破れようと
  僕等はみんな恋人さ(ヤー) かたく手を握り合おう(ヤー)
  僕等はみんな恋人さ 明日を信じて行こう

3,今日は貧しさに涙こぼそうと
  明日の太陽がきっと幸福を
  僕等はみんな恋人さ(ヤー) かたく手を握り合おう(ヤー)
  僕等はみんな恋人さ 明日を信じて行こう



団塊世代の「青春歌謡」と言えば、やはり御三家、橋・舟木・西郷ではないでしょうか。
そして、その御三家をリードし続けたのが橋幸夫さんだったかも知れません。

世情がさまざまに変遷するように、人それぞれの人生にも、さまざまな節目があります。

喜びも悲しみも織り交ぜながら、その人生の折節に流行っていた歌は、ときの流れのなかでも流されずに、いつまでも人の心のなかに、ぽつんと、となりに座っていて、たまにモノローグ(独白)を語るようにして、脳裏をよぎるようなことがあります。

ときにやさしく慰めて、ときに激しく叱りつけ、ときに力強く励ますようにして……。
歌は世につれ……。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虹のかなた | トップ | 燃える日々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL