想い出のセレナーデ 天地真理

2017-08-14 04:26:15 | マスターお薦め曲
想い出のセレナーデ 天地真理 ♪


http://blog-imgs-114.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170813052338b90.mp3

あの坂の道で 二人言ったさよならが
今もそうよ 聴こえてくるの
また眠れなくて ひとり窓に寄りそえば
今日も星が とてもきれいよ
あなたのもとへ いそいそと
季節の花を かかえては
訪ねたの あれはまるで 遠い夢のようね
あんなに素晴らしい愛が
何故に今はとどかないの あなたのあの胸に

あの駅を降りて そうよ坂をのぼったら
あなたの家 見えてくるのよ
もう知らない人住んでいるの あの部屋は
窓に咲いた 花もないのよ
きらめくような ひとときを
あなたと生きて 来たことを
これからも忘れないわ いつも胸に抱いて
あんなに素晴らしい愛が
何故に今はとどかないの あなたのあの胸に

あなたのもとへ いそいそと
季節の花を かかえては
訪ねたの あれはまるで 遠い夢のようね
あんなに素晴らしい愛が
何故に今はとどかないの あなたのあの胸に



「想い出のセレナーデ」は天地真理さんのシングル第11弾として、1974年9月1日に発売された楽曲。

この曲のモチーフは

あの人への愛…その愛がもう彼の胸には届かない…と嘆くとある女です。

いわゆる‘わかれうた’・・・そのためでしょうか、曲全般を通しマイナー調のコードで編成されており、いえやがうえにも‘別れ’や‘悲しみ’を感じさせます。

枯葉がハラリハラリと落ちてくる坂道・・・「さよなら」と言った後で沈黙する男と女・・・頬をかすめていくのは冷たい北風だけ・・・もうあなたの手が私に触れることは・・・。

この曲はセンチメンタル性というか、悲観性というか、とにかくその別れの悲しみを秋らしいメロで包んだ傑作とも言える作品。

オリコン最高4位、32.4万枚を売り上げて、30万枚を超える大ヒットとなります。

しかし、この曲を最後にして真理さんはベストテンに二度と姿を現さなくなってしまったといいます、いわばアイドル真理ちゃんにおける最後の大花火に・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西郷輝彦・水沢有美 兄妹の星

2017-08-14 00:02:40 | 青春歌謡
西郷輝彦、水沢有美=兄妹の星=


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015051805564431c.mp3

あの星は あの星は 兄さんの星
この星は この星は 妹の星
幼い頃に二人して 星をみつめた想い出よ
あの星は あの星は しあわせの星
兄さん 覚えて居ます
母さん恋しと泣いた夜を
それも それも それも それも
今は楽しい想い出よ
 
白い花は 白い花は 山百合の花
赤い花は 赤い花は ひなげしの花
兄さん都へ発つ朝に 涙で作った花束よ
あの花は あの花は しあわせの花
兄さん 手を振りながら
別れたあの丘あの小道
それも それも それも それも
今は楽しい想い出よ
 
あの夢も あの夢も 遠く飛び去り
この夢も この夢も はるかな昔
苦しいことや辛い日を 共にはげまし越えて来た
あの夢は あの夢は しあわせの夢
兄さん ほらご覧なさい
兄妹の星を あの星を
それも それも それも それも
今は楽しい想い出よ



歌詞には映画音楽を数多く手がけてきた来た米山正夫らしい物語性があります。

母親を亡くしたあと、つらい境遇を励まし合って生きてきた兄と妹。

夜空にきらめく無数の星からただ一つ選んだ「あの星」は、もしかすると最初は、母親は死んで「あの星」になったのだ、という幼い彼らの空想や願望だったのかもしれません。

だからこそ、それは、いつも彼らを見守り、いつかは「しあわせ」が来ると励ましてくれる「しあわせの星」「兄妹の星」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加