伊東ゆかり「誰も知らない」

2017-08-12 13:46:59 | マスターお薦め曲
伊東ゆかり「誰も知らない」


http://blog-imgs-114.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201708120149065d5.mp3

このままで帰ろうか ふり向こうか
あなたから見られたら もうだめだわ
胸の胸の中で 泣いて泣いてしまう
もう二度と 逢わないと
決めたのわたし

ああ 誰も知らない
出来事だから 別れがとても
つらくて つらくて
燃えのこる夕焼けを 見つめながら
身をひいてこの町を 出て行くわたし

このままで帰ろうか ふり向こうか
あなたならひとりでも 生きて行ける
愛し愛しすぎて 傷を傷をつけて
もうこれで おしまいと
感じたわたし

ああ 誰も知らない
出来事だから 別れがとても
つらくて つらくて
身をこがす朝焼けに そむきながら
あてもなくただひとり 旅立つわたし



ジャーナリストの田原総一朗氏が先月28日、官邸で安倍首相に「政治生命を掛けた冒険」を提案したことが話題になりましたよね。

氏は未だその内容を公表していませんが、今日の「朝までテレビ」でなんとなくヒントを与えてくれました。

それは、北朝鮮を訪問して金正恩(キム・ジョンウン)党委員長と首脳会談、そして核ミサイル開発をストップするように説得することと、併せて拉致被害者の帰還交渉というシナリオです。

確かに、金正恩委員長北朝鮮も今は超強硬路線をとっていますが、このままチキンレースを続けられるとも思っていない、ですから、もしかするとという期待はあるかもしれません。

まぁ、田原氏のことですから、ある程度の実現性があって提案したのでしょうが・・・

しかし、安倍総理、一時的に興味を示したとしても、日本会議やネトウヨなどもっとも強固な支持基盤を捨ててまで冒険する勇気があるかというと、甚だ疑問。

「政治生命を掛けた冒険」、・・・話題だけで終わりそう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊東ゆかり「朝のくちづけ」

2017-08-12 02:09:07 | 歌謡曲・J-POP
伊東ゆかり「朝のくちづけ」


http://blog-imgs-114.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201708120133517e8.mp3

あなたの面影 だきしめながら
目ざめる朝の 私は幸福(しあわせ)よ
愛してみて 愛してみて
はじめて わかるのね
あなたのもとへ 届けたい
やわらかい 朝のくちづけ

昨日のなごりが どこかにあって
私の胸は いまにもあふれそう
何にもかも 何にもかも
いとしく みえるのよ
心をこめて おくりたい
あなたへの 朝のくちづけ

恋しいおもいを 胸にたたんで
一人でしのぶ ゆうべの出来事
私はもう 私はもう
どこへも 行かないわ
あなたのもとへ 燃えてゆく
ひそやかな 朝のくちづけ



結構色っぽい歌詞ですが、伊東ゆかりさんが歌うと上品で、嫌らしさがまったくないです。(ひいき目 笑)

7歳のときにオーディン番組に合格、それをきっかけに、ジャズ・プレーヤーの父親と進駐軍キャンプ廻りを始めています。

11歳で「クワイ河マーチ」でレコード・デビュー。

1960年代前半は、カバー・ポップスを歌いまくり。

中尾ミエ、園まりと共に、渡辺プロ3人娘で人気絶頂のアイドルでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くちづけが怖い 久美かおり

2017-08-12 01:23:13 | 歌謡曲・J-POP


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160415044938e1f.mp3

恋をしたけどくちづけが怖い
秘めや かな花びらは
そよ風が怖いの
あなたといると私の心の
絹糸がふるえるの
そして愛をうたうの
風にふかれて花びらが踊る
どこへ行くの私におしえて

愛しているのにくちづけが怖い
手と手がふれると
まぶたとじてしまうの

風は花びらを口にくわえて
つれていくの見知らぬ世界へ
愛しているのにくちづけが怖い
あなたが怖いの
だけどとても好きなの

あなたが怖いの
だけどとても好きなの



1968年7月発売の久美かおりさんのシングル盤「くちづけが怖い」、作詞は、なかにし礼さん、作曲は東海林修さん。

この年のレコード大賞新人賞受賞曲。

由美かおるさんのような名前のような苗字のような名前の久美かおりさん、期待されましたがすぐ引退。

ちなみに、1968年のレコード大賞新人賞は、「あなたのブルース」の矢吹健さん、「恋の季節」のピンキーとキラーズ、そして「くちづけが怖い」の久美かおりさんの3組でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加