釜山港へ帰れ 木村好夫

2017-11-28 19:25:09 | 歌のない歌謡曲
釜山港へ帰れ 木村好夫


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160511055217acd.mp3

1 椿咲く春なのに
  あなたは帰らない
  たたずむ釜山港(プサンハン)に
  涙の雨が降る
  あついその胸に 顔うずめて
  も一度幸せ 噛みしめたいのよ
  トラワヨ プサンハンへ
  逢いたい あなた

2 行きたくてたまらない
  あなたのいる街へ
  さまよう釜山港は
  霧笛が胸を刺す
  きっと伝えてよ カモメさん
  いまも信じて 耐えてるあたしを
  トラワヨ プサンハンへ
  逢いたい あなた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心凍らせて

2017-11-19 01:11:18 | 歌のない歌謡曲


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015061308302831a.mp3

あなたの愛だけは 今度の愛だけは
他の男(ひと)とはちがうと 思っていたけど
抱かれるその度に 背中が悲しくて
いつか切り出す 別れの言葉が恐くて
心 凍らせて 愛を凍らせて
今がどこへも 行かないように
心 凍らせて 夢を凍らせて
涙の終りに ならないように

綺麗な愛じゃなく 子供の愛じゃなく
生命(いのち)すててもいいほど 慕(おも)っていたけど
あなたのその胸は いつでも遠すぎて
きっと理想の誰かを 宿して生きてる
心 流されて 愛に流されて
今も想い出 つかまりながら
心 流されて 夢に流されて
あなたの右手と はぐれぬように

心 凍らせて 愛を凍らせて
今がどこへも 行かないように

心 凍らせて 夢を凍らせて
涙の終りに ならないように



強い寒気…東京都心も12月中旬並み寒さ予想

真冬並みの強い寒気が入り込んだ影響で、18日は全国的に冷え込み、北海道の日本海側や内陸部などでは断続的に降雪が続いた。

19日は全国的に最高気温が12月上旬から1月中旬並みの低さになる見通しで、北海道や東北の山沿いでは、夜にかけて一部で大雪やふぶきになる恐れもある。(読売新聞)

寒いのは気温ばかりではないかも・・・(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷雨

2017-11-16 06:27:47 | 歌のない歌謡曲
歌のない歌謡演歌 氷雨 木村好夫


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015061308224529c.mp3

飲ませて下さい もう少し
今夜は帰らない 帰りたくない
誰が待つと言うの あの部屋で
そうよ誰もいないわ 今では
唄わないで下さい その歌は
別れたあの人を 想い出すから
飲めばやけに 涙もろくなる
こんなあたし許して下さい

外は冬の雨まだやまぬ
この胸を濡らすように
傘がないわけじゃないけれど
帰りたくない
もっと酔う程に飲んで
あの人を忘れたいから

私を捨てた あの人を
今更悔んでも 仕方ないけど
未練ごころ消せぬ こんな夜
女ひとり飲む酒 侘しい
酔ってなんかいないわ 泣いてない
タバコの煙り 目にしみただけなの
私酔えば 家に帰ります
あなたそんな 心配しないで

外は冬の雨まだやまぬ
この胸を濡らすように
傘がないわけじゃないけれど
帰りたくない
もっと酔う程に飲んで
あの人を忘れたいから
忘れたいから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憧れのハワイ航路

2017-08-26 20:21:52 | 歌のない歌謡曲
歌のない歌謡演歌   憧れのハワイ航路


晴れた空 そよぐ風
港 出船の ドラの音(ね)愉(たの)し
別れテープを 笑顔で切れば
希望はてない 遥(はる)かな潮路
ああ 憧(あこが)れの ハワイ航路

波の背を バラ色に
染めて真赤な 夕陽が沈む
一人デッキで ウクレレ弾けば
歌もなつかし あのアロハオエ
ああ 憧れの ハワイ航路

とこ夏の 黄金月(こがねづき)
夜のキャビンの 小窓を照らす
夢も通うよ あのホノルルの
椰子(やし)の並木路(なみきじ) ホワイトホテル
ああ 憧れの ハワイ航路



戦後の巷に明るさを届けた曲といえば「リンゴの歌」であり「東京ブギウギ」そして「憧れのハワイ航路」です。

♪はーれたそらー、そーよぐかぜー……、敗戦国日本にとって忘れ難い地ハワイをテーマに、苦しみと飢えの中で人々はハワイを憧憬の対象としたのだと思われます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桑港のチャイナタウン 木村好夫

2017-08-26 05:30:36 | 歌のない歌謡曲
歌のない歌謡演歌 桑港のチャイナタウン 木村好夫


桑港(サンフランシスコ)のチャイナタウン
夜霧に濡れて
夢紅く誰(たれ)を待つ 柳の小窓
泣いている 泣いている おぼろな瞳
花やさし 霧の街
チャイナタウンの恋の夜

桑港のチャイナタウン
ランタン燃えて
泪顔ほつれ髪 翡翠の篭よ
忘らりょか 忘らりょか 蘭麝(らんじゃ)のかおり
君やさし 夢の街
チャイナタウンの恋の夜

桑港のチャイナタウン
黄金門(きんもん)湾の
君と見る白い船 旅路は遠い
懐しや 懐しや 故郷の夢よ
月やさし 丘の街
チャイナタウンの恋の夜



1950年11月に発売された渡辺はま子さんのシングル「桑港のチャイナタウン」・・・

ちなみに、桑港(サンフランシスコ)は、米国カリフォルニア州中部にある港湾都市で、半島の先端にあり、ゴールデンゲートブリッジ(金門橋)、ベイブリッジがかかっています。

1848年のゴールドラッシュで急激に発展、米国最大級のチャイナタウンがあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上海の花売り娘 木村好夫

2017-08-26 04:36:28 | 歌のない歌謡曲
歌のない歌謡演歌 上海の花売り娘 木村好夫


紅いランタン 仄かにゆれる
宵の上海 花売り娘
誰のかたみか 可愛いい耳輪
じっと見つめりゃ 優しい瞳
ああ上海の 花売り娘

霧の夕べも 小雨の宵も
港上海 花売り娘
白い花篭 ピンクのリボン
襦子も懐かし 黄色の小靴
ああ上海の 花売り娘

星も胡弓も 琥珀の酒も
夢の上海 花売り娘
パイプくわえた マドロス達の
ふかす煙りの 消えゆく影に
ああ上海の 花売り娘



太平洋戦争終結後、彼のリーゼントスタイルの髪型と明るくビブラートのかかった歌声は、平和の到来や開放感に充ちた時代とマッチしたのでしょうか、「東京の花売娘」「啼くな小鳩よ」「憧れのハワイ航路」など相次いで大ヒットをとばした岡 晴夫さん。

昭和20年代を代表するスター歌手として、近江俊郎・田端義夫さんらとともに「戦後三羽烏」と呼ばれました。

そんな彼が歌った最初のヒット曲がこの曲です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨のオランダ坂 木村好夫

2017-08-26 04:16:39 | 歌のない歌謡曲
歌のない歌謡演歌 雨のオランダ坂 木村好夫


1 こぬか雨ふる 港の町の
  青いガス灯の オランダ坂で
  泣いて別れた マドロスさんは
  しまのジャケツに オイルのコート
  けむにむせてか 泣いていた
  泣いていた

2 雨のふる日の 日ぐれの頃に
  思い出します オランダ坂を
  遠いあの日を わすれもせずに
  ぬれて歩けば 出船の汽笛
  港こいしと 泣いている
  泣いている

3 異人屋敷の 窓の灯りで
  ぬれてさまよう マドロスさんを
  恋しい人かと のぞいて見れば
  遠いお国の 見知らぬお人
  オランダ坂の 雨の日よ
  雨の日よ



昭和22年(1947)の松竹映画『地獄の顔』の主題歌。
もとは菊田一夫作の新国劇『長崎』(初演は昭和21年)の劇中歌として作られたもので、カフェの女たちが歌う場面で使われました。

ちなみに、「マドロス」はオランダ語のmatroosが語源で、水夫とか船員を意味します。昭和30年代半ばごろまでは、『ひばりのマドロスさん』など、歌謡曲によく出てきましたが、その後はさっぱり見かけなくなりました。一般の言葉としても、死語に近いといってよいかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あばれ太鼓

2017-06-29 04:45:45 | 歌のない歌謡曲
조아람 전자바이올린 연주 - あばれ太鼓


http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170628214839a2b.mp3

どうせ死ぬときゃ 裸じゃないか
あれも夢なら これも夢
愚癖はいうまい 玄界そだち
男命を 情にかけて
たたく太鼓の 暴れ打ち

酒と喧嘩は あとへはひかぬ
意地と度胸の 勇み駒
惚れちゃならない 義理あるひとに
知って照らすか 片割れ月に
男泣きする 松五郎

櫓太鼓の 灯がゆれて
揃い浴衣の 夏がゆく
ばちのさばきは 人には負けぬ
なんでさばけぬ 男の心
小倉名代は 無法松



稲田氏発言「何を馬鹿なことを…」嘆く自民、攻める他党

東京都議選の投開票日(7月2日)を目前に、稲田朋美防衛相が失言した。27日に自民党候補の応援で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と演説し、同日深夜に撤回。大臣が自衛隊を選挙に利用しようとしたと思われかねない言動に、自民関係者からは都議選への悪影響を嘆く声があがり、他党は批判を強めている。(朝日新聞デジタル)

別名、プラトニックまくら大臣とも言われている稲田朋美防衛相・・・

まぁ、プラトニックとはいえ、色香で時の総理まで操れるとしたら寧ろ立派かも。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お祭りマンボ

2017-06-24 16:25:50 | 歌のない歌謡曲
お祭りマンボ(오마쯔리맘보) - 電子バイオリン奏者ジョアラム(Jo A Ram violin cover)


http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201706240540198e5.mp3

私のとなりのおじさんは
神田の生まれで チャキチャキ江戸っ子
お祭りさわぎが大好きで
ねじりはちまき そろいのゆかた
雨が降ろうが ヤリが降ろうが
朝から晩まで おみこしかついで
ワッショイワッショイ
ワッショイワッショイ
景気をつけろ 塩まいておくれ
ワッショイワッショイ
ワッショイワッショイ
ソーレ ソレソレ お祭りだ

おじさんおじさん大変だ
どこかで半鐘が なっている
火事は近いよ スリバンだ
何をいっても ワッショイショイ
何をきいても ワッショイショイ
ワッショイワッショイ
ワッショイワッショイ
ソーレ ソレソレ お祭りだ

そのまた隣の おばさんは
浅草育ちで チョッピリ美人で
お祭りさわぎが 大好きで
意気な素足に しぼりのゆかた
雨が降ろうが ヤリが降ろうが
朝から晩まで おかぐら見物
ピーヒャラピーヒャラ
テンツクテンツク
おかめと鬼が
ハッンニャとヒョットコが
ピーヒャラピーヒャラ
テンツクテンツク
ソーレ ソレソレ お祭りだ

おばさんおばさん 大変だ
おうちは留守だよ からっぽだ
こっそり空巣が ねらってる
何をいっても ピーヒャラヒャ
何をきいても テンツクツ
ピーヒャラピーヒャラ
テンツクテンツク
ソーレ ソレソレ お祭りだ

お祭りすんで 日が暮れて
つめたい風の 吹く夜は
家を焼かれた おじさんと
ヘソクリとられた おばさんの
ほんにせつない ためいきばかり
いくら泣いても かえらない
いくら泣いても あとの祭りよ



<都議選告示>各党、国政選を意識 演説「都政」少なく

任期満了に伴う東京都議会議員選挙(定数127)が23日、告示され、7月2日の投開票に向けた「夏の首都決戦」が始まった。主な党派の代表が演説を行ったが、いずれも都の政策課題に割いた時間は半分以下。「加計学園問題」などに揺れる安倍政権や、国政進出をにらむ小池百合子知事に言及する内容が多く、政策より政治的駆け引きを意識した幕開けになった。(毎日新聞)

いやぁ今回の都議選、今後の日本を占う意味で面白い、・・・いやいや興味が湧きます。(笑)

責任を問われる政府関係者は「単なる地方選、国政とは関係ない」なんて言っていますが、人口の1割を有する東京の選択選挙、関係しないわけはありません。

自民が勝つか、全面対決姿勢の小池知事派が勝つか、双方、60人、62人を立てての争いです。(自民60人、都民ファーストの会・都民ファースト推薦の無所属・ネットワーク62人)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すきま風

2017-06-17 02:26:23 | 歌のない歌謡曲


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015061308571455c.mp3

人を愛して 人はこころひらき
傷ついて すきま風 知るだろう
いいさそれでも 生きてさえいれば
いつかやさしさに めぐりあえる
その朝おまえは 小鳥のように
胸に抱かれて 眠ればいい

夢を追いかけ 夢にこころとられ
つまずいて すきま風 見るだろう
いいさそれでも 生きてさえいれば
いつかほほえみに めぐりあえる
その朝おまえは 野菊のように
道のほとりに 咲いたらいい

いいさそれでも 生きてさえいれば
いつかしあわせに めぐりあえる
その朝おまえは すべてを忘れ
熱い涙を 流せばいい


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れられない

2017-06-14 04:48:06 | 歌のない歌謡曲
忘れられない(못잊겠어요) - 電子バイオリン奏者ジョアラム(Jo A Ram violin cover)


http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170614045306916.mp3

あなたのTシャツ
つかんで歩いて
時々、喧嘩して いっぱい笑った…
あなたは背中に
私の幸せ
映したまま、何処か 行こうとしている
遠くなる足音に 叫びたい「私も行く」と

忘れられない
だって、好きなんて
言われて嬉しかったの
こんなに強く
ほどかれたこの腕
ね、私 フラれたの?

そう、明日だったね
君の誕生日
その言葉だけ何故 つらそうだったの?

あなたが大好き
明日も私は
それだけの明日よ 私にとっては

手をつなぎ 散歩した 夕暮れは変わらないのに

忘れられない
だって、寂しいって
言われて せつなかったの
信じられない
もう 再度(にど)と会えないの?
ね、私 どうしよう…

忘れられない
だって、好きなんて
言われて嬉しかったの
こんなに強く
ほどかれたこの腕
ね、私 フラれたの?



1990年にアルバム『I MISS YOU』からシングルカットされた「会いたい」でシングルセールス130万枚を達成した沢田 知可子さんの12枚目のシングル曲がこの曲です。

マスターにとって文字通り「忘れられない」、1曲。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サチコ 

2017-06-08 14:56:52 | 歌のない歌謡曲
사찌코(さちこ/sachiko) - Electric violinist Jo A Ram


http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2017060814590655f.mp3

暗い酒場の 片隅で
俺はお前を 待っているのさ
サチコ サチコ お前の黒髪
俺はいまでも お前の名前を
呼んだぜ 呼んだぜ 冷たい風に

今日も一人で なか川ぞいを
歩く冷たい 俺のこの胸
サチコ サチコ お前の瞳が
俺はいまでも お前の名前を
呼んだぜ 呼んだぜ 冷たい風に

サチコ サチコ お前のすべてを
俺はいまでも お前のことを
好きだぜ 好きだぜ いつ いつまでも

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨に濡れたのターミナル

2017-06-07 16:16:16 | 歌のない歌謡曲
雨に濡れたのターミナル - 電子バイオリン奏者ジョアラム(Jo A Ram violin cover)


http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201706071020161fd.mp3

1)
雨が 篠つく 夜の
恋の ターミナル
人影 絶えて 靴音さえ ない
指先 つたわる 涙さえ
あなたに 焦がれて 燃えるのに
ああ 何処を さまようの
幸せ 置き去りに
2)
밤비가 하염없이 내리는 비에 젖은 터미널
인적도 끊어지고 밤바람도 차가운데
기다리는 그 사람은 오지를 않고
어이해서 내 마음을 울려주는가
아아 당신은 무정한 사람
내 마음을 울리는 사람
3)
夢も しのび泣くよに
更ける ターミナル
街の灯 うすれ つめたい 面影
逢えると 信じた 真心の
悲しい 破片も 知らないで
ああ 何処を さまようの
幸せ 置き去りに



14歳藤井聡太四段が23連勝!羽生3冠超え歴代単独3位

将棋の史上最年少プロ、藤井聡太四段(14)が7日、大阪市内の関西将棋会館で行われた「第2回上州YAMADAチャレンジ杯」3回戦で、宮本広志五段(31)に141手で勝ち、デビュー戦以来の公式戦連勝記録を23に更新した。歴代の連勝記録では、羽生善治3冠(46)ら3人を抜いて単独3位に躍り出た。(スポニチアネックス)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の慕情

2017-06-06 06:28:02 | 歌のない歌謡曲
雨の慕情(아메노보죠) - Electric violinist Jo A Ram


http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170606063052206.mp3

一、心が忘れた あのひとも
膝が重さを 覚えてる
長い月日の 膝まくら
煙草プカリと ふかしてた
にくい 恋しい にくい 恋しい
めぐりめぐって 今は恋しい
雨雨ふれふれ もっとふれ
私のいいひと つれて来い
雨雨ふれふれ もっとふれ
私のいいひと つれて来い

二、ひとりで覚えた 手料理を
なぜか味見が させたくて
すきまだらけの テーブルを
皿でうずめて いる私
きらい 逢いたい きらい 逢いたい
くもり空なら いつも逢いたい
雨雨ふれふれ もっとふれ
私のいいひと つれて来い
雨雨ふれふれ もっとふれ
私のいいひと つれて来い

雨雨ふれふれ もっとふれ
私のいいひと つれて来い
雨雨ふれふれ もっとふれ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花笠道中

2017-06-06 01:25:49 | 歌のない歌謡曲
花笠道中(하나가사도츄) - 조아람 전자바이올린 연주


http://blog-imgs-106.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170606010817341.mp3

これこれ 石の地蔵さん
西へ行くのは こっちかえ
だまって居ては 判らない
ぽっかり浮かんだ 白い雲
何やらさみしい 旅の空
いとし殿御の こころの中は
雲におききと 言うのかえ

もしもし野田の 案山子さん
西へ行くのは こっちかえ
だまって居ては 判らない
蓮華たんぽぽ 花盛り
何やら悲しい 旅の空
いとし殿御の こころの中は
風におききと 言うのかえ

さてさて 旅の遠いもの
田舎の道は つづくもの
そこでしばらく 立ち止まる
流れて消える 白い雲
やがて蓮華も 散るだろう
いとし殿御と 花笠道中
せめて寄り添う 道の端



昭和33年6月封切りの映画「花笠若衆」の主題歌。

美空ひばりさんは4年後に「花笠道中」という映画を撮りますが、その「花笠道中」の主題歌は「初雁道中」、ちょっと紛らわしいですね。

映画「花笠若衆」は、昭和23年5月1日に横浜国際劇場で本格デビューした美空ひばりの芸能生活10周年記念作で、しかもひばりの母親・喜美枝が雑誌「平凡」に連載した小説が原作です。

ひばりさんは江戸の侠客の娘、実は西国の大名の双生児の姫君、双生児を忌む風習のため町娘として育てられた、という設定。

町娘と姫君の二役、そのうえ町娘はふだんは男伊達の町奴姿なので実質三役三変化。
 
冒頭から、花魁道中でにぎわう吉原仲ノ町で狼藉を働いた無法の旗本どもを相手に胸のすく啖呵を切って大立ちまわり。

その時流れるのが「ロカビリー剣法」。

チャンバラ時代劇でロカビリーはおかしいけれども、そこがこの時期、60年安保直前の「民衆革命」気分とも連動した東映時代劇の祝祭性というものかも。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加