「ほんわか・ほ協議会」こと若穂地区住民自治協議会

ほんわか温かい心と、若穂を+して「ほんわか・ほ協議会」。
若穂は、長野市の千曲川東岸に広がる”プチ田舎”のまち・・・。

路線バス、利用促進のアンケート・・・・

2016-09-14 | 長電バス保科温泉線

自治協の「わかほ塾」(戸井田孝雄代表)は地域を走る路線バスの存続活動もおこなっていますが、9月13・14日の朝に、先に実施した利用者アンケートの結果報告と、ICカード「くるる」の普及(購入費助成)や通学定期券への10%補助のPRチラシを綿内駅、川田駅などで配布しました。なお、通学定期券への補助はこれまでに寄せられた保護者の声を反映したものです。

(「屋代須坂線」(上・下)と「綿内屋島線」が通る綿内駅。多くの高校生が利用しています)

 

アンケートではたくさんのご意見・ご要望も寄せられていますが、とりあえず2点の声(要旨)についてお答えします。

Q 「駅に車は駐車できますか?」(「パーク&ライド」について)

A 集落が散在している農村地帯の若穂ではバス停までかなりの距離がある方が多いわけですが、長野電鉄の旧綿内駅・旧若穂駅・旧川田駅にあるバス停は拠点の役割・・・。そこまでマイカー利用ができれば通勤者には便利ですね。旧駅は広いスペースがあり(跡地利用については検討中)、市は、バス利用者に限りパーク&ライドとして駐車を認めています。ご利用ください。申し込みや予約は不要です。

◇綿内駅ーーーバスが旋回する部分を除いて、駐車OK(主として南端部分)

◇若穂駅ーーー現在「千曲川新道」の工事中ですが、完了すれば駐車OK(今年度中には完了予定)

◇川田駅ーーーバスが旋回する部分を除いて、駐車OK(主として西側部分)

 (川田駅。跡地利用を検討しています)

(工事中の若穂駅。隣の若穂病院前のバス利用者が駐車できるようになります)

 

Q 「大豆島保科温泉線の長野行きは、大豆島東団地で10分間も停車していて時間がかかる・・・」

A これまでの長電バス保科温泉線は廃止となり、この4月から市による廃止代替バス路線として、大豆島保科温泉線が運行されています。確かに、便によっては10分程度の停車時間があります。落合橋の渋滞を考慮した”時間調整”だと思われますが、第1便は早朝のためスムーズに運行していて大豆島東団地での「10分間」につながっているようです。冬期の実績も含めながら、できるだけ時間短縮できるようダイヤの見直しを市(交通政策課)と協議していきたいと考えています。ご意見があればお寄せ下さい。

                                                (小 通信員)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アオスジアゲハ  初秋の空で

2016-09-08 | たまちゃん通信

 子供の頃の昆虫のあこがれは、オニヤンマとカブトムシのオス。これがなかなか捕まえられなかった。

                                

 大人になってからは、夏場はチョウやハチなどをファインダーに収めることに精力を注ぐ。

                                

 初秋の抜けるような青空を背景にアオスジアゲハが気持よさそうに飛んでいる。

                                

 時々オトコナエシの花に止まっては、その花の蜜を吸って花の周りを飛んでいる。アオスジアゲハとの出会いのひと時である。(たま通信員)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郷土史研究会の秋の研修旅行

2016-09-01 | 団体活動

若穂郷土史研究会(依田修一会長)は、8月30-31日に一泊二日の秋の研修旅行を実施しました。今回は仏教の聖地比叡山と、琵琶湖の竹生島がメインで会員を中心に38名が参加。心配された台風10号の大きな影響はまぬがれましたが、31日は琵琶湖の波が高く遊覧船は運航中止。残念ながら竹生島への渡航はできませんでしたが、賤ヶ岳の古戦場や渡岸寺の国宝十一面観世音などを訪れて見聞を深めました。会員として旅行に参加しました。

(30日午後は東塔ー西塔ー横川と比叡山を一周・・・)

(31日朝の、雄琴温泉前の琵琶湖は波静かでしたが・・・)

(賤ヶ岳山頂で歴史ガイドさんに説明を浮けました)

(長浜市高月町の、渡岸寺の国宝十一面観音を参拝)

(今津港。残念ながら運航中止で竹生島渡航はならず・・・)

(今津港の「琵琶湖周航の歌」の歌碑です)

                                        (小 通信員)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”迷走台風10号” が近づく中で防災訓練

2016-08-27 | 団体活動

8月27日、若穂地区自主防災連絡協議会の主催で消防局若穂分署の指導の下に、約150名が参加して防災訓練がおこなわれました。

(自治協区長部会、防災指導員、安協若穂支部、赤十字奉仕団若穂分団、若穂消防団などが参加しました) 

 (若穂消防団:左側=は各分団から2名が参加。頼もしいですねー)

(「こんなに揺れるの!」 地震体験車で過去の大地震を実体験しました)

                                              (小 通信員)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

路線バスを存続させるため、若穂自治協で2つの利用促進策

2016-08-23 | 長電バス保科温泉線

鉄道「屋代線」が廃止された若穂地区には、屋代線代替の「屋代須坂線」を含めて3本の路線バスが走っています。が、その前途はどこも同じく厳しいものがあるのも事実。「乗って残そう!」の呼びかけだけではなく、地元として、もっとインパクトある対応はできないものだろうか?検討した結果、若穂自治協はこの10月から2つの利用促進策を実施することになりました。厳しい財源をやりくりして地域課題に取り組みます。

促進策❶

3,000円のICカード「くるる」 (預託金500円+乗車料金分2,500円) 購入に、半額の1,500円を助成します。

・1世帯1枚

・今年9月に区を通じて公募する 今回のみに限定 =単年度事業

・ICカードは「無記名」のもの

・「おでかけパスポート」は助成対象外

 

(便利でお得な「くるる」を使って、気軽にバスを利用しましょう ♥ )

 促進策❷

若穂から路線バスで通う児童・生徒等の「通学定期券」の、購入費の10%を補助します。

・当面、今年10月から平成31年3月までに限定

・小、中、小中一貫、高、中高一貫、高専(1~3年)などの児童・生徒が対象

・10月~翌年3月の購入分については4月に、4月~9月の購入分については10月に申請を受付

・利用促進とあわせて、通学生徒を持つ家庭への家計支援

 

(利用が多い旧屋代線綿内駅前のバス停・・・)

 

詳細は全戸配布される『ほんわか・ほ通信』(9・1付)や申し込みパンフをご覧ください           

                                               (小 通信員)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保科・清水寺を歩く

2016-08-20 | たまちゃん通信

 子供の頃から「お観音さん」と呼んで学校の帰りなど遊んだお寺、「保科清水寺」。秋には紅葉でにぎわう。

             

 またボタンのお寺としても有名で、赤、白、黄色などたくさんのボタンの花が初夏の境内を埋め尽くす。

             

 この夏、お盆の帰省で久しぶりに境内から観音堂までの参道を歩いてみた。何もないこの時期、下枝を落としすっきりした杉木立を見上げながら歩く。

             

 その根元にあるのは、役目を終えた杉の切株。それにまつわりつくような夏草、その光景が印象的でついファインダーに、故郷の自然はありがたきかなという清水寺散策である。(たま通信員)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素晴らしい百日紅の丘

2016-08-17 | たまちゃん通信

 紹介があった百日紅の丘を訪ねてみました。お盆の帰省の際、小学校の友人がやっているサルスベリの丘に登ってみます。

                        

 今が盛りの百日紅は、赤、白、紫、ピンクなどたくさんの花が満開に咲いています。幸い天気も良く青空の下、花たちは競うようにほほえみかけてきました。

                   

 ゆっくりと花を見て居るのですが、照り付ける太陽は容赦なく、額には汗が流れてきます。

            

 それでもさすが信州の夏、日陰に入るとスーッと汗が引いていきます。ロッジの入口には、「私有地につきご自由にお入りください」 というオーナーの心遣いの立札があります。

                   

 これにも感心しながら花見をしていると、ロッジの奥から 「コーヒーでもどうぞ」 という男性の声が聞こえます。

                                          

 その言葉に甘えて足を進めると、なんと小学校の同級生のオーナーの姿。久しぶりということで懐かしい話やら、故郷の近況を聴きながらオリジナルなメキシカンコーヒーをいただきました。

                   

 そのうえ朝取りの桃やキュウリ、信州オリジナルの漬物などでしばしの歓談。次から次とお客様が見え、全員がお友達の輪に入り、旧知のごとく和やかなひと時です。

            

 オーナーの心遣いとコーヒーお代わり自由の無料のサービスに感激した百日紅の丘の風景でした。(たま通信員)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月8日 サルスベリの花が見ごろです!

2016-08-08 | 長電バス保科温泉線

肌がチリチリと焼けてしまう暑さの中…

行ってきましたサルスベリの丘!

若穂で産まれ若穂で育ちましたがこんな素敵な場所があるなんて知りませんでした…

素晴らしい眺めです!

 

サルスベリっていろんな色があるんですね!

白いサルスベリもとってもきれいです♪

素人が撮った写真ですので魅力が上手に伝えられずにすみません…

 

若穂の山々をバックになんとも言えない風景に感動!

 

この一枚は第一駐車場からパチリ!

パワースポットのような場所にうっとりです。

サルスベリの花を愛でた後はここで深呼吸して一休み♪

 

サルスベリの丘は県道、長野・菅平線を上っていくと看板が出ています。

看板を目印に皆さんぜひ足を運んでみてくださいね♡

 

(事務局T)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「数年後にNHKラジオ体操誘致を目標に今後も継続して行く予定でおります」

2016-08-02 | 団体活動

「数年後にNHKラジオ体操誘致を目標に今後も継続して行く予定でおります」 (案内チラシより)

 夏休み入りした7月30日(土)の早朝、綿内小学校校庭に約5百人の児童、保護者、近隣の住民が集まって《第3回夏休み!地域とみんなでラジオ体操》が催されました。わが家も滞在している孫たち家族も含めてみんなで参加。何十年(?)ぶりかのラジオ体操・・・。体操効果で爽快な一日を迎えることができました。若穂へのNHKラジオ体操誘致。実現できればいいですね。PTAのみなさん、頑張ってください。     (小)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小出の堤のハス復活しました。

2016-08-02 | 観るもの聞くもの

8月 2日

ここ数年、外来魚の影響か?姿を消しつつあったハスが増えてきました。

 

見に来る方は、堤は足元が悪いので、池に落ちないように気を付けてください。

                                 (事務局K)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加