wakabyの物見遊山

観光、読書、瞑想で非日常を楽しむ

みなとみらいの高級外車ショールーム(ランボルギーニ、ロールスロイス、フェラーリ)

2017-06-18 15:17:18 | 
もう5年ぐらい前から、それまで所有していた車を手放して車なし生活を送っています。子どもができてからあまり車を使うことがなくなり、所有しているだけでかかる維持費がもったいないし、趣味のために車を持つことは物欲の世界だから、いまの自分の指向性にも合わないし、ということで車好きだった私でしたがきっぱりと車を手放したのでした。それでもカッコいい車を見るのはいまだに好きで、見るだけだったらいいんじゃないの、と思っています。

先日、横浜開港祭を見たあと、クイーンズスクエア横の大通りを歩いていたら、ランボルギーニが止まっているのが目にとまり、あとで調べてみたらランボルギーニのショールームができていることを知りました。それで早速、友人と飲みに行ったおりにそのショールームを見に行き、ついでに前からある近くのロールスロイスとフェラーリのショールームも覗いてきたのでした。


これが、横浜開港祭のときに見つけたランボルギーニ。


そして、あらためてランボルギーニ横浜ショールームを見に行ったのでした。さすがに中には入りませんでしたが。


アヴェンタドール・ロードスター。V12エンジン。


ウラカンが2台。V10エンジン。
となりにはマセラッティのショールームもありましたが、店員さんがにらみをきかせていたので写真は撮っていません。


そして、ロールスロイスのショールーム。
右がゴースト、左の2台がレイス。レイスは横から見ると、ルーフから後方へ下がっていく直線的なラインがとてもきれいです。


となりにあるフェラーリ・ショールーム。


ちょうどお店の照明が落とされたところです。
488 GTB。
こういうお店が軒を連ねているということは、横浜にも相当な富裕層たちが住んでいるのでしょうね。


さて、友人と飲みにいった一軒目はマークイズにあるラ・メール・プラール。フランスのモンサンミッシェルにあるオムレツで有名なレストランの系列店。休日は混んでるようですが、金曜日の夜は割とすいていました。注文したのはそのオムレツ。モンサンミッシェルでも食べたことがある友人は、あちらのものより美味しいと言っていました。

Jamiroquai - Cosmic Girl

『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜開港祭の花火大会 | トップ | 書評「哺乳類誕生 乳の獲得と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。