流れて早き月日なりけり

貧乏書生のど~でもいー話

やうやう

2016年10月18日 | 日記
今日は休み。結局、病院行き。いつもの病院へ。今日は若様は不在で大(おほ)先生の診察。大先生には多分二十年以上診てもらっているが、最近は世代交代もあり若様だったから、久々。問診の口調は昔からずっと変わらない。ただの風邪らしい。薬をもらう。

今朝方、焦っていた事象がようよう動き出し、どうにかなる。これでこの秋は一応一段落ついた。あとは、どの程度の歩留まり率かが問題だ。案外低そうな気もする・・・・・・。
だんだんと冬へ向けての用意もギアを入れていかないとなあ。基盤は夏に作ったのだけれども。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刃傷 | トップ | もろもろ届く。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。